日刊!看護部

「日刊!看護部」は仕事を頑張る看護師さんの就職・転職・復職・キャリアアップ・年収アップを応援するブログです。

子持ち40代のママ看護師に向いてる働き方

子どものいるママさん看護師は、子ども関係のイベント等で学校に出ていくことが多いものです。運動会や授業参観、クラブ活動、PTA活動、講演会参加など数え上げればキリがありません。子供会もあればさらに余計な仕事が増えます。一人で子育てをしているママさん看護師は、できれば土日祝日に休める職場を選びたいものです。

意外とバカにできない!子ども関連のイベント

子どもが保育園や小学校、中学校に通うママさん看護師なら必ず共感してもらえることが「子ども関連のイベントが多い」ということ。舅や姑が子育てに参加してくれて、代わりにイベントに参加してくれればいいのですが、別居していればそうもいきません。また子どもが2人、3人といる場合はそれぞれのイベントが重なり、PTAになると階を上から下へと走りまわることに。ただでさえ仕事で忙しいのに、子どもイベントに参加しなければならないのはツラいものです。

ママさん看護師を悩ませるPTA役員・学級役員

今は「仕事をしているからって、PTA役員や学級役員免除なんて甘いこと言わないでね」と、働くママさんに厳しいのが現実です。学級役員やPTA役員が回ってくると、夜間に打ち合わせもザラ。仕事を早めに切り上げ、学校に集まって学校新聞を作成したり夜遅くまで講習会に参加、また土日を潰して講演会を聞きに行くなど「体がいくつあっても足りない」状況になることも。また、役員を経験しておかないと「○○さんは上手く逃げたねー」と陰口をたたく人もいます。

学校関係の行事で休みが多いと、リストラされる……?

学校関連のイベントがとても多いある小学校では、某会社に勤めていた女性が「休みが多いという理由で退職に追い込まれた」と学校に直訴したことがあったそうです。これは極端な例かもしれませんが、子どものことであれ何であれ、休みをよくとる看護師も職場で煙たがられる可能性があります。このようなことを防ぐためにも、せめて土日祝日は休める職場を選ぶべきです。

土日祝日に休める職場探しは、看護師求人サイトへ

ママさん看護師が気持ちよく仕事をするためにも、土日祝日に休める職場を探すことはとても大事です。希望する曜日に休みがとれる求人情報は、看護師求人サイトで。希望する条件を担当者に伝えるだけで、あなたに合った求人情報を選んで教えてくれます。

まとめ

土日祝日に休める職場は意外と見つかるものです。「そんな職場あるはずない」と決めつけないことが大事ですね。病院だけではなく介護施設など勤務先を広げていくと、意外なお宝求人に出会えることも!看護師求人サイトを上手に活用しましょう。