読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日刊!看護部

「日刊!看護部」は仕事を頑張る看護師さんの就職・転職・復職・キャリアアップ・年収アップを応援するブログです。

高給料だけど激務じゃない看護師求人の見抜き方4つ

給与は高くても激務の職場では長く働けません

月収45万円、年収600万円の職場……高給与で満足のはずが、連日の残業と月に10回以上の夜勤でフラフラ。給与が高いかわりに看護師を使い捨てにするブラック病院に入職しないために、一体どこに注目すればいいのでしょうか?ズバリお答えします!

 

nursebank.hatenablog.jp

 

給与だけではなく離職率や病院の評判もチェック!

病院の評判はネットや近所の方の評判からうかがい知ることができます。転職したい病院が地域に根付いたクリニックの場合、近所の方々が多く利用することになります。「あのクリニックは看護師が優しくて先生も人柄がいい」「看護師があいさつもしてくれない」など、近所の方々はよく見ています。周囲の方の評判を聞くと参考になります。

ネット上にも各病院の評価が書きこまれています。ただネットの場合、発信者が特定できません。情報が正しいかどうかは読む側がすべて判断することになります。ニセ情報に翻弄されても文句は言えません。

 

nursebank.hatenablog.jp

 

つねに看護師を募集していない病院は看護師が定着する可能性大

給与や休日、勤務環境に問題のない働きやすい病院には、看護師が多く定着します。そのためつねに看護師募集が出ていない病院、採用率の低い病院は優良職場である可能性が高くなります。

病院見学をしたら看護師が生き生きしている、そんな病院は○

転職したい病院があるのなら、職場見学がおすすめ!求人票だけではわからない、職場の雰囲気や立地、勤務時間などが確認できます。病院見学では看護師の様子をチェック!笑顔でスタッフと会話をしている、動きがキビキビしている、患者や来客者に笑顔であいさつをしている明るい病院ならまずは合格。

逆に看護師の表情に生気がない、歩き方が疲れている、患者に挨拶もしない、スタッフと目を合わせない、白衣が汚いなどのサインがあったら、その職場は要注意!看護師がボロボロになるまで酷使され、ポイ捨てされるブラック病院かもしれません。

看護師求人サイトで優良求人を紹介してもらう

優良求人の探し方をご紹介しましたが、正直、忙しい看護師が転職先の情報を収集したり実際に職場見学に行くのはむずかしいもの。また転職先が遠方の場合は、簡単に職場見学もできません。ではどうすればいいのでしょうか?

大手看護師求人サイトは全国規模で転職支援を実施。地域専任制なので、都市部だけではなく地方の求人にも強いのが特徴。もし地方から都市部へ、都市部から地方へ転職するときも、その病院の内情に精通した担当者が必ずいます。

看護師求人サイトの担当者は、優良求人とブラック病院とをしっかり認識していますので、優良求人を紹介してもらうことで満足できる転職が実現します。

まとめ

「高給与だけど働きやすい職場」に転職したいなら自分で情報を集めることも重要ですが、転職のプロに相談するのが一番!各病院の離職率や人間関係まで把握しています。失敗のない転職を望むのであれば、看護師求人サイトを利用するのが確実です。