日刊!看護部

「日刊!看護部」は仕事を頑張る看護師さんの就職・転職・復職・キャリアアップ・年収アップを応援するブログです。

新卒・第二新卒看護師のおすすめの転職マニュアル

新卒・第二新卒看護師が転職する場合、一体どんな点に注意しなければならないのでしょうか?今は看護師不足なので、新卒や第二新卒の看護師の転職はそれほどむずかしくありません。

ここではおすすめの転職マニュアルをご紹介しています。これから転職を考えている新卒・第二新卒の看護師の皆さんへ。

忙しい時期に辞めないなど職場への最低限の配慮は必要

新卒で病院に入職してみたものの、仕事の内容がハードすぎてついていけない、人間関係に慣れない、お休みがとれないなどの理由で仕事を辞めたくなったら……。

その場合、お盆やお正月、GWなどの連休時期や年末年始、年度初め、年度末など忙しい時期に退職しない配慮は最低限必要です。

引く手あまたの看護師業界だから転職は可能

看護師業界はつねに人手不足。第二新卒だからといって転職できないわけではありません。第二新卒や新卒の看護師を重点的に採用している病院もあります。

まだ看護技術や知識が確立していない看護師の方が教育しやすい、というのがその理由です。そのような病院は、新人看護師の教育体制も整っています。

職場の退職にあたっては最低でも1か月前に連絡

忙しい時期に退職しないのは最低限のルールですが、もう一つ退職にあたってはルールがあります。職場を辞めるには最低でも1か月前に退職の意思を示すこと。

後任の看護師を補充する必要がありますし引き継ぎの問題もあるため「明日辞めます」では誰も納得しません。職場に迷惑をかけないよう最低でも1か月前に退職願を提出しましょう。

nursebank.hatenablog.jp

第二新卒を積極的に採用している病院を探す

第二新卒を積極的に採用している病院があります。第二新卒の場合、一度医療機関に入職して医療現場のことを知っている、社会人としての経験があるという面を積極的に評価し、受け入れている病院が多数あります。

そのような病院を選んで面接を受けると採用されやすくなります。看護師転職サイトに問い合わせると、第二新卒看護師を積極的に採用している病院情報を教えてもらえます。

nursebank.hatenablog.jp

転職候補先の情報をじっくり収集

何度も転職を繰り返すと「ジプシーナース」などと呼ばれ、採用される可能性がどんどん下がっていきます。

もう二度と転職しなくても良いように、転職先の病院はできるだけ新人教育に熱心な、離職率の低い優良求人を選びましょう。看護師求人サイトに問い合わせると優良求人情報を提供してもらえますよ。

面接では前職の退職原因を伝える

面接では必ず前職の退職理由を聞かれることも。このとき「人間関係が最悪だった」「給料が安かった」などやめた病院を悪くいうよりも「職場のスタッフともっと意思疎通がスムーズにいく職場で働きたいと思いました」と前向きなことを言う方が好印象。ネガティブで後ろ向きなことは言わない方が無難です。

nursebank.hatenablog.jp

入職後の条件は入職前に確認

再び転職することの内容、入職後の条件はしっかり確認しましょう。給与や休日数、福利厚生はもちろんですが、教育体制が整っている職場を選ぶことも重要です。看護師が職場にうまく定着させるためには丁寧な教育が不可欠だからです。

教育体制のととのった離職率の低い職場を紹介してもらう

新卒や第二新卒の看護師は、できるだけじっくり仕事に打ちこみ勉強できる環境に身を置くべきです。そこで看護師求人サイトで離職率の低い、教育体制のととのった求人情報を教えてもらいましょう。

新卒・第二新卒の転職におすすめの転職サイト

1位 
f:id:baitoclub:20170511163727g:plain

求人数が多く、ハローワークでは見つからない非公開求人も多数。担当者が親身になって転職先を探してくれるので利用者満足度が高いです。年間10万人以上の看護師が利用しています。>>詳細は公式サイトへ

2位 
f:id:baitoclub:20170511163800g:plain

マイナビ看護師は求人の質が良い事で有名です。キャリアコンサルタントの質も高く、常に病院やクリニックに足を運び最新の情報を確認してくれています。詳細情報を教えてくれるので、雰囲気などもしっかり知る事が出来ます。>>詳細は公式サイトへ

3位 
f:id:baitoclub:20170511163818g:plain
ナースパワーは全国で一番初めに厚生労働大臣に認可を受けた看護師転職サイトです。求人数が多く、ノウハウも持っています。また、社内でレベルアップ研修も実施されていますので、外れの担当者に当たる事がまずありません。>>詳細は公式サイトへ

まとめ

看護師は売り手市場。第二新卒だからと言って転職できないわけではありません。転職先を十分に調査し優良求人を厳選すれば、納得できる職場に巡りあえます。そのためには大事なものは情報収集です。看護師求人サイトを有効に活用してください。