日刊!看護部

「日刊!看護部」は仕事を頑張る看護師さんの就職・転職・復職・キャリアアップ・年収アップを応援するブログです。

新卒・第二新卒看護師の面接ってどんな質問がされる?服装は?

f:id:baitoclub:20161013173922j:plain

看護師の面接ってどんな質問がされるの?質問にどうやって答えれば内定がもらえる?第二新卒でも服装はスーツ? などなど、面接に不慣れな新卒、第二新卒看護師は不安に思うことばかりでしょう。

このページでは、看護師が就職面接で絶対に聞かれる質問、第二新卒看護師の面接で聞かれる意地悪な質問、面接の服装と身だしなみについて紹介しています。

希望の病院へ絶対就職したい新卒看護師の方、転職が不利かもと不安に思っている第二新卒の看護師の方、面接前にチェックしてみてはいかがですか?

看護師の就職面接で聞かれる質問

新卒看護師でも第二新卒看護師でも必ず聞かれる質問を紹介して行きたいと思います。

・自己紹介
・自己PR

nursebank.hatenablog.jp・志望動機

nursebank.hatenablog.jp・転職理由(第二新卒採用の面接のみ)
・その他に質問はありますか?

nursebank.hatenablog.jp

この5つの質問はどの面接でも必ず聞かれると思い、質問の答えを用意しておきましょう。

他のページで例文を紹介しているので参考にしてください。

ただし、例文はあくまでも参考程度に見て、自分の言葉で書くように努めてください。マニュアル化した答えでは他の看護師と差をつけられませんし、かぶってしまう可能性があるので避けましょう。

そして、第二新卒の採用面接では、答えにくい質問をされる可能性が高いので答えを用意しておきましょう。

第二新卒看護師の面接で聞かれる意地悪な質問3選

第二新卒看護師を採用してくれる病院は多いですが、面接では答えにくい質問をされることもあります。看護師のやる気や忍耐力を見るために圧迫面接の場合も。

第二新卒の看護師が面接で成功するには、圧迫面接にも負けず、以下のような意地悪な質問にもしっかりと答えることが重要です。


「うちの病院もすぐ辞めちゃうんじゃないの? 」

回答例: 「御院に長く勤めて貢献していきたいと思っております。大規模な病院で救命救急科の知識を身に付けたいと考え、前職を選びましたが心と体がついていけず退職となってしまいました。今は救命救急の分野に固執せず、患者さんに親身になって接することができる環境で働きたいと思っています。御院の病院見学ではアットホームな職場というイメージを受けましたので、御院でコミュニケーションを重視した看護に当たりたいです。」


うつ病は再発しない?」

回答例: 「診療科の医師からは勤務可能な状態との診断が出ておりますし、私自信も前職の勤務時のような心身の不調を感じなくなっています。今は早く看護師として復帰したい、今までの遅れを取り戻したい気持ちでいっぱいで、御院でいち早く働き、患者さんの治療に貢献していきたと思っております。」


新卒や第二新卒看護師の面接で質問される内容をまとめてきました。面接で話す内容も重要ですが、面接では見た目の印象も大事です。

次は、新卒、第二新卒看護師が面接で着ていく服装の選び方について紹介して行きたいと思います。

新卒・第二新卒看護師が面接で着ていくスーツの選び方!

新卒はスーツで面接を受けるべきという認識が高いですが、第二新卒看護師でクリニックやパートで働く場合でもスーツの方が良いのか迷う方がいます。

しかし、どんなにアットホームなクリニックでも、知り合いのコネで転職する場合でも、派遣やパートでも面接の服装はスーツがベストです。

スーツの色は黒か紺かグレー、スカートでもパンツスーツでも構いません。スカート丈は立って膝が隠れる程度が良いでしょう。

ストッキングはベージュで、靴は黒か紺のパンプスで5cm程度ヒールがあるのが◎。 化粧は薄めでラメや派手な色の口紅をつけず清潔感のある化粧を心がけましょう。

いつもすっぴんの看護師でも面接の時はしっかりメイクしていくことが大事です。

nursebank.hatenablog.jp

まとめ

新卒、第二新卒看護師の面接で必ず聞かれる質問は、

  • 自己紹介
  • 自己PR
  • 志望動機
  • 転職理由(第二新卒採用の面接のみ)
  • その他に質問はありますか?

上記の5つです。

第二新卒の看護師は、以下のような意地悪な質問がされることもあります。

  • うちの病院もすぐ辞めちゃうんじゃないの?
  • うつ病は再発しない?

新卒も第二新卒の看護師も面接の服装はスーツを選ぶのが良いでしょう。スーツは黒か紺、シャツは無地で飾りがないタイプの白、スカート丈は立って膝が隠れる程度、ストッキングはベージュ、化粧は薄めにが良いでしょう。

自己流に面接対策をしても落とされてしまう看護師さんは、看護師転職サイトに登録をして、転職サポートを受けることをおすすめします。

看護師転職サイトに登録すると、面接対策を始め、履歴書の添削、面接同行、自己PRなど、一人では心細いと思うことを全部一緒にやってくれるので心強いですよ。

こんなにやってくれるのに、年会費や手数料は一切かかりませんので、面接に自信を無くす前に転職サイトを頼りましょう!