読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日刊!看護部

「日刊!看護部」は仕事を頑張る看護師さんの就職・転職・復職・キャリアアップ・年収アップを応援するブログです。

【優良】看護師転職サイトランキング 2016年版

看護師求人サイトランキングはこう決めた!

看護師求人サイト・転職サイトを利用した看護師さんが、「希望に合う病院が見つかった」「転職後も条件面で相違があった時に対処してくれた」「面接対策がバッチリで働きたい病院で働くことができた」このように、評価の高い転職サイトをランキングにしました。

どこの転職サイトに相談したらいいのか困ったらランキング上位の転職サイトに登録すると自分の希望条件で働くことができます。

これから転職サイトを使って転職をしようと思っている看護師さんは参考までにご覧下さい。

【第1位】ナース人材バンク

ナース人材バンクは看護師さんの働きたい希望エリアに精通している担当コンサルタントが地域の情報やどのような病院なのかという内部事情を始め、近隣にはどのような病院があるのかなど、詳しい情報をこんなに知ってるの?と驚くくらい教えてくれます。

例えば、人間関係で苦しい思いをして転職を考え、ナース人材バンクへ登録した看護師さんには、転職先に希望している病院があれば、まず始めにその病院の人間関係やどのような師長なのか、医者と看護師の関係は良いのかなど内部事情を調べてから紹介してくれます。

また、人間関係で転職を考える日が二度とないように、しっかりと病院選びをサポートしてくれるので、人間関係が良好な病院で働くことができます。こういう実績はもちろんのこと、県外へ引っ越しを考えている看護師さんのサポートも得意分野です。

転職先の病院に寮があるのか、いつから入居可能なのか、手続きはいつまでにしないといけないのかなど、自分一人で引っ越し後のことまで考えないといけないというのが一人で転職活動を行った場合ですが、ナース人材バンクでは面倒な手続きに関してのわからないこと、病院への確認なども行ってくれるというようにしっかりとサポートをしてくれます。

このように、手厚いサポートを今までもこれからもしてくれるので、看護師さんからの支持が高いのだと思われます。実際に利用者満足度97%という実績を持っているのは、ナース人材バンクだけです。

ナース人材バンクの公式サイト

【第2位】マイナビ看護師

マイナビ看護師では、看護師専門のキャリアアドバイザーが転職成功するまで、しっかりとお手伝いをしてくれます。

求人票では上辺の軽い情報しか読み取れないですよね?だからといって、働きたい病院へ面接に行った際、条件面で突っ込んだ質問なんてできないのが普通です。そこで、マイナビ看護師のキャリアアドバイザーの出番となります。

面接前に求人票から読み取れる極小の情報だけでなく、マイナビ看護師が握っているオリジナル経路から得ている情報を全部教えてくれます。病院の内部事情、人間関係、過去にどのようなことで辞めていく看護師さんが多かったなど、やはり大手のマイナビ看護師には独自経路がたくさんあるのでしょうか?

マイナビ看護師は、キャリアアドバイザーが転職するのではないかと思うほど、親身になり、必死になって病院探しをしてくれます。希望条件にいかに合う病院を探せるのかという点でも、とても行動力に溢れているので、たまに、行き過ぎてしまうこともあります。

「まだ、病院に勤めているといったのに、お昼頃電話がきてうるさかった」という評判や口コミを目にすることもありますが、そのようなことは、最初の面談時に電話は夜の20時以降にしてください。基本的にメールのやりとりを希望します。などと伝えておくことで、ありえない時間帯に電話がくるなんてことはなくなります。それほど真剣に探してくれている証拠でもありますが。

マイナビ看護師の公式サイト

【第3位】ナースではたらこ

ナースではたらこは、とにかく求人先の情報量が多いところです。また、病院情報も多いので「〇〇総合病院で働きたい」と勤務希望先の病院名を伝えると、膨大な情報の中から、ピンポイントで〇〇総合病院はどのような病院で、現在どのような看護師がいますと教えてくれます。他の転職サイトで真似できないところでしょう。

ナースではたらこでは会員登録をしなくても求人を探すことはできますが、非公開求人が多いので、公開求人だけで職場を探すより、会員登録をして非公開求人を紹介してもらう方がおすすめです。

非公開求人の多くに、年収の概算が多すぎてビックリするような金額だったり、看護師業界の中で人気があるけど大々的に募集をしていないので働けないやと諦めていた病院などがあるので、なるべく非公開求人をチェックしてから転職先を決める方が賢いです。

どこの転職サイトでも同じですが、もちろん会員登録は無料!そのため、登録したからと不利益になることはないでしょう。

ナースではたらこの公式サイト

【第4位】ナースパワー

【第5位】医療ワーカー

ランキングといっても比較するのは難しい

ランキングにしてみましたが、上位の転職サイトでは、どこに登録してもサービスや求人の質、担当者の雰囲気はそこまで変わりません。

違いがあるのは、取り扱い求人件数相性の良い担当者に出会えるかだと思います。

なので、1位のナース人材バンクに登録すれば、必ず良い転職先を紹介してもらえるというわけではなく、自分に合う担当者がいる転職サイトに登録することで、転職活動が円滑に進むのではないでしょうか。

しかし、登録してからでないと、転職サイトの担当者に出会うことができないため、どのようなコンサルト、アドバイザーが担当になるかはわからないですよね。

もしも、登録後に自分と合わない担当者になってしまったら、担当者を変えてほしいと伝えましょう。転職サイト側も別の担当者に変えてくれるはずです。「転職シーズンで他の担当者がいないから、変更なんてできません」と言われたら、転職サイトを変更しましょう。

あまり深く考えないで、気楽に変えて、「とりあえず登録して、合わなかったら他の転職サイトに登録しよう!」と、前向きに進めましょう。

最初から予防線を張って、2~3個まとめて、転職サイトに登録して、合わないと思った転職サイトは利用するのをやめておくという方法もあります。

転職活動は、不安や悩みが増えます。しかし、スキルアップや年収アップをするために、少しでも楽をして転職ができるように頑張りましょう。