読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日刊!看護部

「日刊!看護部」は仕事を頑張る看護師さんの就職・転職・復職・キャリアアップ・年収アップを応援するブログです。

「じつはあの病院は看護師がよく辞める」っていう情報はどうやって集めるの?

看護師を使い捨てにするブラック病院を見抜くことが転職成功のカギ

働きやすく給与にも満足できる環境なら、看護師はまず定着します。「あの病院は看護師がよく辞める」はブラック病院のサインかも?大事な離職率の情報、一体どこで収集すればいいのでしょうか?こんな方法があります。

f:id:baitoclub:20160922171750j:plain

病院の評判を聞く方法アレコレ

転職したい病院があれば、まずは情報収集が重要です!ではどのような方法があるのでしょうか?具体的にみていきましょう。

 

病院内にある売店で評判を聞く

転職を狙っている病院があるのなら、職場見学がおすすめ!病院の評判を聞くなら院内の売店に聞いてみましょう。

売店の方は病院内の看護師の入れ替わりを知っていますし、患者とも接していますので患者の質も理解しています。「ここは長年勤めている看護師が多いですよ」であれば定着率の高い優良職場かもしれません。

nursebank.hatenablog.jp

ハローワークの職員にきく

ハローワークの職員に優良求人を聞いているという方法もあります。長年ハローワークで働いている方は、しょっちゅう求人が出ているブラック求人情報を知っています。そのため「ここはちょっと」と言葉を濁して指摘してくれることも。ただ経験の浅い職員はアドバイスできないのが弱み。

 

ネットで情報を集めてみる

ネットで病院の口コミを集めるのも一つの方法ですが、すべての情報が真実とは限りません。病院に恨みをもっている方が、わざとオーバーなことを書くことも。憶測で適当な情報を書きこむこともあり、どれが真実でどれがニセモノか区別できないとうまく活用できません。

 

看護師の先輩にきいてみる

同業者に病院の傾向や噂を聞いてみるという方法もあります。発信源がハッキリしていますので、ネットの口コミよりは信頼できるかもしれません。ただ噂レベルの情報もありますので、すべてを鵜呑みにできないのがデメリット。

 

病院のホームページを確認する

転職したい病院のホームページも確認してみましょう。看護師の数や一日の外来患者数、入院患者数などの情報が公開されています。病院全体の看護師数もチェック。看護師が100名いる病院が、一度に50名の看護師を募集しているとしたら要注意!人手不足で大量の看護師が必要な病院は、ブラックの可能性大。

nursebank.hatenablog.jp

看護師求人サイトの担当者に聞いてみる

看護師求人サイトの担当者は病院の内情に精通しているので、具体的な病院名をあげて聞いてみるのがおすすめ。病院のことを良く知っているため、有益なアドバイスがもらえます。 

nursebank.hatenablog.jp

まとめ

転職先の情報収集はなかなか大変。効率よく情報を集めたいなら看護師求人サイトへ。担当者は病院の評判や離職率を知っているので、優良求人を紹介してもらえます。希望する病院を直接見学するのもグッド!