日刊!看護部

「日刊!看護部」は仕事を頑張る看護師さんの就職・転職・復職・キャリアアップ・年収アップを応援するブログです。

生涯賃金2億2016万円だけど、看護師の給料は安い。看護師の副業って実際どうなの?

看護師の生涯賃金(22歳から65歳まで)は日本の給料&職業図鑑Plusによると2億2016万円です。女性が稼ぐ給料としては高額であることに間違いはありません。

しかし、高給取りと呼ばれた看護師の仕事はいつの日か、高給与とは言えない状況になっているようです。二足の草鞋を履く看護師がいて、副業が見つかってクビになるニュースを目にする機会が増えたので、看護師の副業について調べてみました。

「看護師は高給取りではない!」という不満

f:id:baitoclub:20170920213151j:plain

看護師に職場への不満のアンケートをとれば、給料の安さがベスト3にはいります。「給料が高いから看護師になった」という看護師は多いと思いますが、実はそこまで高くないことを知って、でも今さら看護師辞めれないし・・・と給料の安さに不満をどうしたらいいかわからず、我慢の日々を送ってないですか?

そんな実態を知らない一般職の友人に、「看護師って給料高くていいよねー」と言われるとムカッときますよね。実際のところは、給料が上がらず、休みの日にバイトしてやっと理想の給料を手にできるんだから。

そもそも、看護師はバイトしていいのか、ダメなのか

看護師は本業の看護師の仕事のほかにアルバイトしても良いのです。ただし、就業規則違反でないことが前提です。

f:id:baitoclub:20170921143509j:plain

過去に風俗店で働いている看護師が懲戒処分(停職1カ月)を受けたニュースがありました。懲戒処分を受けた理由は、その看護師が当時働いていた病院が公立だったため、国家公務員法が適用されたためです。公務員は副業が禁止されているので、就業時間以外の時間であっても働いたらダメなのです。

じゃあ、民間病院だったらOKかといえばそうでもなくて、副業を禁止している民間病院もあります。

バイトする時は、就業規則の「社員が就業時間外に兼業を行う場合は・・・」などの記載を確認してみてください。もし副業禁止なのにバイトして、バレたら想像以上に後悔するみたいです。それと、バイトなど副業する人ってバイトのことを軽く考えがちですが、バイトOKでも病院で副業していることが広まるとかなり働きにくい雰囲気になるみたいなので、気をつけるべきです。

忙しい看護師の仕事を掛け持ってバイトする理由

f:id:baitoclub:20170920213221j:plain

  • バイトしないと生活できなから(26歳女性・東京)
  • 夜勤がきついから日勤で働いたら給料が下がったから(33歳女性・千葉)
  • カードの返済があるから(32歳女性・東京)
  • 常勤は給料安いしのに忙しいから、昼は看護師のバイトで夜は別のバイトを掛け持ち(29歳女性・神奈川)

バイトしないと生活ができない状態の看護師がいる実態

「将来安泰」「手に職をつけたい」「給料のため」に看護師になったこともあり、実際看護師になったものの仕事内容と給料が割に合わず、看護の仕事をほどほどにしながら、バイトするという選択をせざるを得ない状況になってしまったようです。

月給23万円のA子さんの常勤看護師とバイトを掛け持った体験談

A子さんは、年収アップを目的とした転職活動を行いました。年収アップの目的はカードの返済と生活費のため。しかし、転職に失敗。採用してくれた病院は1つ。ただ月給23万円と変わらず。

給料が足りずバイトを始めるけど、常勤夜勤ありとバイトの掛け持ちは疲れる!!

f:id:baitoclub:20170921143508j:plain

仕方がないので、A子さんはアルバイトを始めました。アルバイトを始めた直後は気分転換になり、楽しむことができました。看護師の給料が23万円で夜のバイトが12万、合計35万円がAさんの月給となりました。

しかし、掛け持ちを続けているうちに疲れはたまり、看護師の仕事を遅刻。このままじゃいけないと思って夜のバイトが続けられる職場に転職することに決めました。

掛け持ちが楽な職場に転職

こうして、A子さんは病院とバイトの掛け持ちが楽な職場に転職するための職場探しを始めたわけですが、前回の病院はたまたま副業できる病院だっただけで、どこの病院も副業を認めているわけではない・・・。そのため、副業できる職場がどこかなんて、就業前にわかるわけないのです。

面接時に「副業してもいいですか?」とは聞けず転職サイトに登録。転職サイトを利用したことがない方も多いと思いますが、転職サイトのコンサルタントは、転職活動におけるサポーターです。様々な事情を話すことで、ライフスタイルに合わせて無理なく働ける病院を紹介してくれます。

転職相談の結果、思ってもみなかった求人を紹介される

f:id:baitoclub:20170920213414j:plain

A子さんの場合は、副業と掛け持ちできることが条件。でも、転職コンサルタントが紹介してくれた求人は日勤のみで給料が38万円の美容外科クリニック。看護師の仕事だけで、バイトと掛け持ち以上の給料の求人を紹介してもらえました。

倍率が高い求人でも、ダメ元で面接。担当者の方が推してくれたおかげで採用が決まりました。

結果的に看護師1本になれた

f:id:baitoclub:20170920213501j:plain

担当者の方に転職相談しているとき、バイトしている理由を聞かれたA子さん。カードの支払いがあることを伝えたのが吉となる結果に繋がったのだと思います。

夜の仕事がしたかったわけじゃない、あくまでもバイトしてたのは看護師の給料が安いから。じゃあ、給料の高い職場で働けば良いという当たり前のことですが、転職サイトを利用していなかったら高給与求人は、見つけられなかったと思います。

お金がなくてもバイトはやめたほうがいい

生活のために兼業ナースにならざるを得ない場合もあるかも知れません。アルバイトのおかげで生計が立てやすくなるかも知れませんが肉体的、精神的に辛いことも多いのです。そして、何よりめんどくさい確定申告もあります。

それなら、転職サイトを使ったり、自分でも求人探して、給料の高い職場に転職した方がいいです。

nursebank.hatenablog.jp

まとめ

f:id:baitoclub:20170921145716j:plain

  • 看護師は高給取りではない
  • 看護師は就業規則に違反してなければバイトをしても良い
  • バイトをする理由は収入をベースアップするため
  • 自分で年収交渉すると採用されない可能性が高い
  • 転職サイトを利用すると選択肢が広がり、条件の妥協がなくなる
  • A子さんが使った転職サイトは「ナース人材バンク
  • ナース人材バンクを使ったことで新しい働き方の選択肢ができた
  • バイトすれば給料は増えるが、後ろめたい気持ち、確定申告などマイナス面も多い

ナース人材バンクの詳細&無料会員登録はこちら → 公式サイト