日刊!看護部

「日刊!看護部」は仕事を頑張る看護師さんの就職・転職・復職・キャリアアップ・年収アップを応援するブログです。

結婚するタイミングで転職する看護師が知っておきたいこと

看護師が結婚するタイミングで転職するケースもあります。3交代勤務のハードな勤務をこなしていても、結婚後は家庭を第一に休みの多い日勤に変わりたいと考えることも。

ここでは、結婚を機に転職したい看護師が知っておきたいことをご紹介しています。ご結婚の予定のある方はご参考にしてください。

結婚後の生活スタイルを考えておきましょう

結婚すると、独身時代とは違う生活サイクルに変わってしまうもの。自分中心ではなく、夫婦で協力して生活しなければなりません。夜勤や休日出勤を配偶者がよしとしなければ、喧嘩の原因になってしまうことも。

家庭中心の生活をするのか、仕事中心の生活をするのか、どちらを選択するべきか事前によく話し合っておきましょう。

結婚相手と仕事のことについて話しをしておく

看護師という仕事は土日祝日にしっかりお休みがとれるわけではありません。夜勤があれば夫婦の生活はすれ違いが多くなります。

もちろん仕事をすることで給与がもらえるわけですから、経済的に夫婦自立して生活したいなら仕事を続けるという選択肢もあります。経済的なゆとりをとるか、家庭を優先させるかは夫婦の考え方次第です。

夫婦共稼ぎで重要なのは融通

夫婦共稼ぎの家庭では、妻が一方的に家事を押しつけられるとその負担はかなり重いもの。できるだけ夫婦で家事を分担して生活するのが理想です。

もしも看護師の仕事を続ける予定なら、できるだけ夫婦で家事を分担できるように相談しましょう。結婚当初から家事の分担を決める方が抵抗がありません。

職場を辞めるタイミング

もしも結婚を機に職場を辞めるようなら、最低でも1か月前には退職の意思を明確に。引き継ぎに時間のかかる職場の場合、約3か月かかるところもあります。

職場を退職するときは、年末年始やGW、お盆期間中など人手が足りずにバタバタした時期は避けましょう。お世話になった職場ですから、できるだけ迷惑をかけないように心がけましょう。

nursebank.hatenablog.jp

転職先にはどんな条件を優先させる?

転職先の条件は、まず夫婦でよく話しあいをしましょう。夜勤や休日出勤のある職場が不都合であれば、日勤で決まった日にしっかり休める休日多めの職場があっています。

残業のない職場なら外来や日勤クリニックなどが候補になるでしょう。どのような条件を優先させるかで、転職先を選ぶことができます。

nursebank.hatenablog.jp

条件にあった転職先探し

夫婦で話し合い、具体的な条件がまとまったら転職先を探しましょう。看護師求人サイトでは、勤務体制や残業の少ない求人、駅チカや車通勤可能な職場などさまざまな条件で検索できます。

看護師求人サイトを利用すれば、条件に合う転職先を自動的に教えてくれるのでとても便利。上手に利用すると転職先探しが楽になります。

>>>ナース人材バンクの公式サイトを確認

忙しいときは看護師転職サイトの利用を

転職先を探しながら仕事をしなければならないとき、看護師転職サイトの利用がおすすめ。あらかじめ希望する条件を伝えておけば、条件に合った転職先情報をメールや電話で連絡。

気に入った求人を伝えれば、面接や履歴書の書き方指導、事務連絡、入職後の条件確認まですべて代行。入職後もしっかりフォローします。

子どもが生まれたあとのことも考えておく

女性の場合、結婚後子どもがうまれたこともあらかじめ考えておきましょう。子どもがいても仕事を続けるのか、それとも辞めるのか、夫婦でよく話し合いをしておくことです。

仕事を続けたいなら、育児休業や時短勤務、院内保育園などが完備された福利厚生のしっかりした病院を選ぶ方がよいでしょう。

まとめ

結婚は人生のターニングポイント。満足できる生活、納得できる選択のためにも夫婦での話し合いが重要です。条件に合う転職先探しは看護師求人サイトへ。忙しい方でもスムーズに転職可能です。

>>>ナース人材バンクの公式サイトを確認