日刊!看護部

「日刊!看護部」は仕事を頑張る看護師さんの就職・転職・復職・キャリアアップ・年収アップを応援するブログです。

看護師のベストな転職タイミングはいつ?

看護師のベストな転職タイミングとはいつでしょうか?「転職したい」と決意したときはベストタイミングと言えそうですが、じつは違います。

ある特定の時期だけに、転職情報が多く集まるタイミングが。その時期をはずさずに転職活動をすればお宝求人に出会えるチャンスもアップ!ぜひ参考にしてください。

転職にベストなタイミングはズバリ年末年始やボーナス支給後!

転職に有利なタイミングとは「看護師求人が増える時期」のことです。それはボーナスが支給されたあとの7~8月、また1~2月頃。「同じ辞めるんならボーナスをもらった後」と考えるのは自然なこと。

また年末(12月)や年度末(3月末)など、区切りの時期に辞める方もいるので、これらの時期も転職のチャンス期と言えます。

ボーナス支給後が転職の大きなチャンス

まず狙いたい転職時期と言えば、ボーナス支給後。7月は夏のボーナス支給後ということで看護師求人が増える時期です。12~1月も冬のボーナス支給後のため、看護師求人が増えます。

これらの時期を狙って、できる だけ早い段階から転職活動を始めるのがコツ。7月に求人が増えるなら5~6月頃から転職活動を始めるのがベストです。

定年退職する看護師が増える年度末もチャンスあり!

看護師が辞める時期はボーナス後だけではありません。年度末は、定年定職で辞めていく看護師も増える時期。

定年退職による看護師数は事前にある程度予測できますので、年始あたりから定年による看護師の穴埋めのために看護師求人が出始めます。定年退職の看護師枠を狙う方法もあります。

新年度を狙って転職するのもグッド!

新年度である4月は、一年のうちでももっとも多くの人が動く時期。新年度には多くの看護師が新しい職場で働きます。新卒の方も既卒の方も4月は「新しいスタート」と認識しやすい時期。新年度を狙って転職するのも良い方法です。

この場合4月から転職活動を始めても遅いため、1月頃から転職活動を始めるのが無難です。

9月~10月期の変わり目も転職のチャンスあり

新年度以外にも期の変わり目である9~10月にも転職のチャンスがあります。4月から始まった新年度は19月で半期(前期)が終わります。

つぎの半期(後期)に向けて新しく看護師を雇用する職場も。この期の変わり目を狙って転職するのも手です。この時期を狙って転職を考えるのも良い選択です。

入職して3年たっていない看護師の転職ベストタイミングは?

入職して3年経過していない、第二新卒の看護師の転職・ベストタイミングはズバリ4月の新年度。新年度は多くの看護師が移動する時期であり、教育体制のしっかりした病院ですと新年度に向けて教育研修も頻繁におこなわれています。

仕事に慣れていない第二新卒の看護師は、教育研修のしっかりした新年度を狙って転職するのがおすすめ。

転職には約3か月の期間が必要

転職活動には約3か月の期間が必要と言われています。転職先を探すことや履歴書の作成、面接、内定という流れだけではなく、現在勤務している職場に退職することを告げ、引き継ぎなどもおこなわなければなりません。

2週間~1か月で終わるようなものではありません。できるだけ早めに行動を始めるのが成功への一歩です。

nursebank.hatenablog.jp

まとめ

看護師が転職するためのベストな時期をお伝えしました。できるだけ有利に転職したいなら、夏・冬のボーナス支給後や新年度などを狙っていきましょう。

「もう我慢できない!今すぐ辞めます」では良い転職時期を逃すことで損をすることも。転職時期を絞ることが成功の秘訣です。