日刊!看護部

「日刊!看護部」は仕事を頑張る看護師さんの就職・転職・復職・キャリアアップ・年収アップを応援するブログです。

看護師の転職のやり方を3分で解決してみた

看護師の転職方法とは、一体どのようなものがあるでしょうか?ハローワークや転職情報誌で転職先を探す、人から聞いた情報で転職先を見つける、転職支援サイトをつかうなどさまざまです。

でも、思うとおりに転職先を見つけることができないことも。ここでは転職の方法やその問題点や解決方法をご紹介しています。

看護師の転職にはさまざまな方法が

一般的に看護師が転職先を探す方法としてメジャーなものに、ハローワークがあります。ハローワークは公的な機関で誰でも利用できます。

また最近は、看護師専門の転職支援サイトがあるので、こちらを利用すれば転職先探しや面接日の設定、事務手続き、事務連絡のすべてをおまかせできて便利。利用料は無料です。その他、転職情報誌や新聞から転職情報を得るという方法もあります。

ハローワークで転職先を探すリスク

ハローワークの問題点で一番大きなものに「この求人はおすすめしない」「ここは優良求人」と丁寧に教えてくれる人がいない、求人の質を判断できないことがあげられます。

ハローワークの職員には非常勤の方も多くいるので、求人情報の内容がわかっていない方も。ブラック求人にあたっても誰もアドバイスしてくれません。

nursebank.hatenablog.jp

求人情報誌での看護師求人はすくない

求人情報誌や新聞に、看護師求人が掲載されていることもあります。ただし、求人情報誌や新聞は誌面の関係もあり、さらに全産業の求人が集まることから看護師求人数も限られてきます。

求人数がすくないと条件に合った転職先にめぐりあえないというデメリットが。求人情報誌や新聞で看護師求人を探すのは不利です。

新聞で看護師求人を見つけることは至難の業

新聞の求人欄は掲載スペースに限りがあり、全産業から集まる求人をすべて掲載できるわけではありません。また新聞は注目度が高いので、気がついたときには看護師求人の枠がすべて埋まっていた、という可能性も。

また求人情報だけでブラック求人を見抜くこともできないため、あまりおすすめできない方法です。

看護師仲間からの転職情報を収集

同じ看護師仲間から転職情報を収集する方法ではどうでしょうか?看護師のなかには、ほかの病院の内部事情に詳しい人もいますので、有力な方法にように思えます。

ただ、看護師仲間の情報が「ただの噂話」レベルのものかもしれませんので、情報をキャッチしたら自分で確認する必要があります。情報を信頼する、しないはすべて自己責任です。

ネットで転職情報を探すむずかしさ

ネットに看護師求人が多数掲載されている昨今。給与条件や待遇をみると、おもわず「こんなに優遇された職場があるんだ」とビックリすることも。

ただ、給与や待遇がどれだけいい職場でも、一番肝心な離職率や定着率が掲載されていないため「本物の優良求人」なのかどうかが判断できません。ネットの求人情報だけを頼りに転職先を探すのは、意外とむずかしいのです。

看護師転職サイトを使うメリット

最近は、看護師転職サイトを利用して転職する看護師が増えています。その理由は、求人の質を見極めて優良求人だけを紹介してくれるから。

ほかにも転職相談や面接時のマナー指導、履歴書の書き方指導など、細かいところまでフォロー。事務連絡などもおまかせできるから、忙しい看護師でも余裕をもって転職可能。

転職する際に転職サイトを使うなら

1位 
f:id:baitoclub:20170511163727g:plain

求人数が多く、ハローワークでは見つからない非公開求人も多数。担当者が親身になって転職先を探してくれるので利用者満足度が高いです。年間10万人以上の看護師が利用しています。>>詳細は公式サイトへ

2位 
f:id:baitoclub:20170511163800g:plain

マイナビ看護師は求人の質が良い事で有名です。キャリアコンサルタントの質も高く、常に病院やクリニックに足を運び最新の情報を確認してくれています。詳細情報を教えてくれるので、雰囲気などもしっかり知る事が出来ます。>>詳細は公式サイトへ

3位 
f:id:baitoclub:20170511163818g:plain
ナースパワーは全国で一番初めに厚生労働大臣に認可を受けた看護師転職サイトです。求人数が多く、ノウハウも持っています。また、社内でレベルアップ研修も実施されていますので、外れの担当者に当たる事がまずありません。>>詳細は公式サイトへ

まとめ

看護師が転職先を見つける方法はさまざまありますが、重要なのは優良求人を見分けること。看護師求人サイトなら業界に精通した担当者が的確なアドバイスやフォローで支援。看護師の転職は看護師求人サイトの利用がおすすめ。