日刊!看護部

「日刊!看護部」は仕事を頑張る看護師さんの就職・転職・復職・キャリアアップ・年収アップを応援するブログです。

看護師の悩みが転職で解決できるとは限らない理由

「看護師辞めたい」「給料が安い」「ムカつく人がいる」「仕事がうまくいかない」などの仕事の悩みは、転職やキャリアチェンジですべてが解決するのではないかと考えてしまいがち。

ただ、新しい環境にいけば本当にその悩みは解消されるのかといえば、そうでもありません。本当に転職で解決する悩みかまずは考えてみてほしいと思います。
ここではそのための発想や考え方をご紹介しています。 

nursebank.hatenablog.jp

まずは看護師としての現状認識から

今の職場を選んだ理由を思いだしてみてください。「急性期病棟でスキルを磨きたい」「透析看護師になりたい」そんな夢や希望があったのではありませんか?

現状、なにかしらの不満があったとしても、当初の目的を十分に果たせたと胸を張っていえるなら、転職を考えるのも良いかもしれません。でもそうではないなら、まだ道半ば。転職するとまた不満がでる可能性があります。

ほかの病院と労働条件をくらべてみる

「給与が安い」ことが原因で転職するケースも少なくありません。

看護師の仕事はボランティアではありませんので、給与は重要です。この場合周囲の病院との給与額を比べてみるのが一番です。地域の看護師給与平均額からあきらかに安い場合は転職することで問題を解決することができるでしょう。

地域の看護師給与平均額は、看護師求人サイトに問い合わせると教えてもらえます。 

nursebank.hatenablog.jp

ほかの病院に勤める看護師に話しを聞いてみる

ひとつの病院のなかだけの人間関係に慣れきってしまうと、その病院の待遇や給与が基準になってしまいます。ところが世の中には星の数ほどの医療施設がありますので、待遇や給与も多種多様。

ほかの病院の看護師と話しをしてみることで「私の病院の待遇はかなりよい方」「今の給与は低すぎる」など、ある程度の判断ができます。

思いきって同僚や上司に相談してみる

仕事や待遇に問題や不安があるのなら、思いきって職場の上司や同僚に話してみるのはどうですか?上司に話しをしてみると、具体的な解決法やアドバイスがもらえる可能性があります。

上司に相談した後からいじめられるようになるなどなにか問題が起きた場合は、転職して環境を変える方が良いかもしれません。 

nursebank.hatenablog.jp

人間関係は仕事だけのものと思って割りきる

職場の人間関係で悩む看護師はすくなくありません。命をあずかる現場だけにストレスが大きく、後輩や大人しい看護師をいじめることで晴らしているケースも。

人間関係の悩みは職場だけの問題として、プライベートにもちこまないことが重要です。「仕事だから」と割り切って、深いつきあいをしないようにしましょう。

「あと半年続けてみよう」と考えて続くようならその職場が合っているのかも

「嫌なことは多いけど、あと半年、ボーナスをもらったら辞めよう」と思っていても、半年後に「まだもうちょっと頑張ってみようかな」と思える病院なら、もしかしたらその職場の環境が合っているのかもしれません。

職場のマイナス面ばかりを見るのではなく、その職場のメリットや魅力に目を向けましょう。

どうしても解決しないなら転職もあり

職場に行くと精神的に落ちこむ、体の不調を感じる、病気になったなど目にみえて体調が悪くなるときは健康が第一。転職する道もあります。看護師転職サイトを利用すれば、条件に合う転職先をすぐに紹介してくれるので便利。相談にものってくれます。 

nursebank.hatenablog.jp

まとめ

看護師の悩みといってもさまざまですが、今の悩みが転職しなければ絶対に解決しないものなのか、それともそうではないのかを、冷静に考えることが大切です。

それを確認するために上司や同僚へ相談するもよし、看護師転職サイトを使うもよし。「これでいいのだ」と納得できるように行動してみましょう。