読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日刊!看護部

「日刊!看護部」は仕事を頑張る看護師さんの就職・転職・復職・キャリアアップ・年収アップを応援するブログです。

【看護師の年収まとめ】高給与の病院と県はどこ?

f:id:baitoclub:20161013214622j:plain

夜勤月8回以上、残業毎日3時間してこの給料?
看護師の年収が高いのは都会だけ!
看護師の給料ってもっと高いと思ってた!
と、給料に満足いかない看護師さんはたくさんいることでしょう。他の看護師がどれくらいもらっているのか気になるところですよね。

ここでは、看護師の平均給料、給料の高い病院の特徴、看護師の給料が高い科、看護師の給料が高い県について紹介しています。

自分の給料はどのレベルなのか、看護師の給料が高い病院へ転職したらどれくらい年収アップするのか調べてみてはいかがでしょうか?

看護師の平均年収より高い職場を選ぶ!

看護師の給料は高いと言われているけど、実際に給料で満足している看護師は少ないです。夜勤、残業をが多いので割りに合わないと感じる看護師が圧倒的に多いです。

看護師の平均年収は約478万円、新人看護師の平均初任給は4大過程卒で約27万円、3大過程卒で約26万円といわれています。

nursebank.hatenablog.jp

平均年収や平均初任給よりも給料が低い看護師の方は給料高めの病院へ転職したくなりますよね。給与の高い病院求人を紹介してくれる転職サイトはナース人材バンクです。

ナース人材バンクでは、今より年収を50万円アップしたいなどの条件を提示すれば、希望条件で病院を探してくれるので、年収を増やすための転職が可能です。

次に、看護師の年収が高い病院はどこなのでしょうか?

看護師の年収高い病院の選び方

看護師の年収が高い病院の特徴を2つ紹介したいと思います。

看護師の平均年収は約478万円ですが、新人看護師の平均年収は約370万円~415万円です。ベテラン看護師と新人看護師の年収の差はたった100万円程度しかなく、看護師の給料はなかなか上がらないことが分かります。

給料アップしたいのなら定期昇給があり、確実に給料が高くなる病院へ転職することが大切です。

nursebank.hatenablog.jp

年に1度は昇給がある病院を選ぶことも大切ですが、昇給があっても少ない額では話になりません。利益率の高い病院を選べば昇給額は必然と高くなります。

公立病院の昇給額の平均は、1年に1度で5,000円~10,000円程度ですが、自由診療を実施する科を選べば昇給額は上がります。

では、自由診療を実施する儲かっている科とは何科でしょうか?

看護師の給料が高い科は?

看護師の給料が高い科は、自由診療を行い儲かっている科。つまり、眼科、美容整形、美容皮膚科、人工透析科です。

眼科は約10万円~約100万円のレーシック治療、美容整形科は一部の整形で約5万円~約150万円、美容皮膚科は1回約1万円~約10万円レーザー治療、人工透析科は約40~約50万円といった高額治療を実施しています。

このように、高額治療を行っている病院に勤めることで年収をアップが実現します。

nursebank.hatenablog.jp

ただ、こちらで紹介した科でも地方によっては都市部の病院看護師の給料よりも低い場合もあります。看護師が年収アップさせたいのなら、看護師の給料が高い県で転職するのが有利です。

看護師の給料が1番高い県ってどこ?

全国の看護師の給料を見ると、1番給料が高い県はやはり東京都です。

看護師の給料が高い県のランキングを10位まで紹介します。

1位:東京都
2位:山梨県
3位:奈良県
4位:千葉県
5位:神奈川県
6位:福井県
7位:京都府
8位:三重県
9位:岐阜県
10位:岡山県

都道府県の看護師の平均給与額は、下記のページで紹介しています。

nursebank.hatenablog.jp

都市部から近い県がランキングインしていますが、福井県三重県岐阜県岡山県も10位に入っています。一方で、看護師の給料が低い県は、東北や九州地方の一部に多いです。

まとめ

看護師の平均給料額は?

  • 約478万円

給料の高い病院の特徴は?

看護師の給料が高い科は?

看護師の給料が高い県は?

どこの地域で、どのような病院でも年収600万円を超える求人はあります。年収の高い求人は、転職サイトに紹介してもらうのがベストです。