日刊!看護部

「日刊!看護部」は仕事を頑張る看護師さんの就職・転職・復職・キャリアアップ・年収アップを応援するブログです。

新卒看護師の就職の悩み別に「福岡市にある人気の病院」を紹介!

f:id:baitoclub:20161014000923j:plain

福岡市内で併設病院がない「福岡医療専門学校」「麻生看護大学校」「福岡看護専門学校」といった看護学校に通っている看護学生は、就職先を探さなければいけませんよね。

病院付属の看護大学や専門学校に通っている学生は付属の病院や姉妹病院に就職がしやすいですが、付属病院がない看護学生は就職活動が大変と悩むことも多いはず。

実習先とは違う病院に就職しようか、公立病院や大学病院を選ぶべきか、急性期か慢性期か、自分に合った就職先を選ぶのにたくさんの悩みが出てくるでしょう。

そこで、新卒看護師が抱えるよくある悩みを5つにまとめ、福岡市に人気の病院やクリニックを紹介していきたいと思います。

新卒看護師が就職する病院を選ぶ時のあるある悩み厳選5

  • 実習先かそれとも他の病院か
  • 公立病院か大学病院か民間病院か
  • 急性期でバリバリ働くか終末期や慢性期でマイペースに働くか
  • 一次救急の600床の大規模病院か300床の中規模病院か150床以下の地域密着型の小規模病院か
  • 希望している病院へ就職している先輩がいないので詳しい話が聞けない

新卒看護師が抱えるこの5つの悩み。福岡市内にある病院も紹介しながら、1つずつ詳しくみていきたいと思います。

公立病院か大学病院か民間病院か【実習先】

新人看護師が就職先を探す時にまず悩むのは、実習先以外の病院へ就職するかという点でしょう。

実習先の病院は先輩が厳しすぎた、職場の雰囲気が合わなかった、給料が安いという理由から他の病院へ就職しようか迷う方も多いです。

公立病院か大学病院か民間病院【病院の種類】

次にあがってくる悩みは、「病院の種類」でしょう。

給料は安定しているけど大学病院よりも安い公立病院か、最先端医療や専門医療を学べる大学病院にするか。

福岡市内には「福岡市民病院」「九州医療センター」「福岡病院」などの公立病院や、「福岡大学病院」「九州大学病院」「福岡歯科大学医科歯科総合病院」などの大学病院があり、大規模な病院へ就職したい看護学生は選択肢が多く迷ってしまいますよね。

福岡市にある公立病院は大学病院より年収が60万円~100万円程度安いところもあり、給与面を重視するか公務員看護師として安定した給料を選ぶか迷うところでしょう。また、福岡市内は民間病院や大学病院並みに人気が高い民間病院も点在します。

例えば、ヘリ搬送を実施している「福岡和白病院」、3次救命救急センターがある「福岡総合病院」、泌尿器科の専門的知識が学べる「原三信病院」です。

人気があり求人倍率が高い病院で働きたい場合には、「看護師転職サイト」を利用して、確実に働ける方法を選択しましょう。

看護師さんが納得いくまで、病院を探してくれるので、大病院が良いなどの条件提示をしましょう。

急性期か、それとも終末期や慢性期か

そして、「どれくらい忙しい職場を選ぶか」にも迷ってしまいますよね。

新人看護師のうちに急性期で知識やスキルを積んだ方が良いと言われていますが、あまりにも忙しすぎて就職後1年や2年で辞めていく看護師もいるので慎重に選びたいところです。

このように病院の内部事情を理解してから働きたい看護師さんも看護師転職サイトを利用することによって、内部事情を教えてもらえるので忙しすぎる病院を回避することができます。

大規模病院か中規模病院か、地域密着型の小規模の病院

就職していく上で、病院の規模も考えていく必要があります。大規模、中規模の病院では専門的医療や救急医療を学ぶことができる、新人研修や福利厚生が充実しているメリットがあり、地域密着型の病院では患者さんと密にコミュニケーションが取れる、高齢者医療を学べるという利点があります。

福岡市内にある大規模な病院は上記の公立病院や大学病院で紹介しましたが、福岡市内にある中規模な病院で人気があるのは「貝塚病院」「和白病院」です。

品川美容外科クリニック福岡院」「石田皮膚科クリニック」「池田バスキュラーアクセス」といった専門クリニックも評判が良いです。

評判が良くて人気のある病院で働きたくても、病院求人が見つからないことがあります。このような時は、看護師転職サイトのコンサルタントに非公開求人の問い合わせをしてみましょう。

希望している病院の詳しい話が聞けない

新卒看護師が就職先を選ぶ時にはこういった、「実習先かそれ以外の病院か」「病院の種類」「どれくらい忙しいか」「病院の規模か」に悩みます。

しかし、付属病院がない看護学校では、希望の病院へ就職した先輩看護師を見つけるのが難しいというケースが多いです。

多くの新卒看護師は、希望の病院は病院がどれくらい忙しいのか、看護師の雰囲気はどうなのか、新人看護師への教育は丁寧なのか、といった詳しい病院情報を調べにくいと悩んでいるようです。

希望の病院は必ず病院見学に行き、質問しやすそうな先輩看護師に思い切って気になる質問を聞いてみたり、看護学校の講師に相談して、詳しい病院の情報を徹底的に集めるように心がけることで、就職は成功するでしょう。

気軽に聞ける先輩や先生がいないのであれば、看護師転職サイトのコンサルタントに聞くのが確実です。今までたくさんの看護師の転職をサポートしてきて、病院情報に精通しているコンサルタントなら内部事情にも詳しいです。

nursebank.hatenablog.jp

まとめ

新人看護師が就職先選びで抱える悩みには、以下の5つがあげられます。

  • 実習先かそれとも他の病院か
  • 公立病院か大学病院か民間病院か
  • 急性期でバリバリ働くか終末期や慢性期でマイペースに働くか
  • 一次救急の600床の大規模病院か300床の中規模病院か150床以下の地域密着型の小規模病院か
  • 希望している病院へ就職している先輩がいないので詳しい話が聞けない

福岡市内で新人看護師におすすめの就職先は、

以上になります。病院の雰囲気や働きやすさは調べにくいところですが、看護学校の講師や卒業生から話を聞く、病院見学の時に先輩看護師に質問して、詳しい病院の内部情報を集めましょう。

自分で病院の内部事情を調べるのが大変なら、看護師転職サイトに会員登録をしてコンサルタントに調べてもらうことがおすすめ。

転職サイトならどこでもいいこともなく、「ナース人材バンク」か「マイナビ看護師」が病院事情に詳しいコンサルタントが常駐しています。