読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日刊!看護部

「日刊!看護部」は仕事を頑張る看護師さんの就職・転職・復職・キャリアアップ・年収アップを応援するブログです。

【産業医科大学病院】点滴袋穴あき事件

追記:2016年11月20日に起きた【産業医科大学病院】点滴袋穴あき事件再発!の最新情報は下記よりどうぞ。

nursebank.hatenablog.jp

2016年10月20日夜北九州市にある「産業医科大学病院」で点滴用輸液袋3個に穴が開いているという事件が起きました。

患者の点滴に穴、鎮痛剤アンプルなくなる 北九州の病院 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

点滴から異物検出されず=袋に穴、北九州の病院―福岡県警 (時事通信) - Yahoo!ニュース

<産業医大病院>点滴に異物混入なし…いたずらの可能性 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

産業医科大病院:点滴袋に穴、保管庫の鍵など紛失…北九州 - 毎日新聞

産業医科大病院:点滴男性のベッドのぬれで「袋の穴」判明 - 毎日新聞

事件が発覚した経緯

点滴を受けていた男性のベッドが濡れていたのに巡回中の看護師が気付き、確認したところ点滴袋に穴が開いていたそうです。

他にも、運搬用の台に置かれていた点滴袋(未使用)2つにも穴が開いていたのが見つかっています。

同日に起きた別の事件

穴あき事件が発覚する前、ナースステーションにある薬品保管庫・麻薬保管庫などのカギ(6本)と準備室にあった鎮痛剤(ソセゴン注射液のアンプル15ミリグラム入り)のガラス容器(2個)が無くなっていたのに気付き、警察へ通報したという紛失事件が先に起きていました。

同病院で起きた7月の事件とは?

今年の7月にエフピー錠(※パーキンソン病の治療薬、覚せい剤の原料にもなる薬)を紛失するという事件が起きており、福岡県の立ち入り調査を受けていたばかりだという。

紛失とはいっても、薬というのは人を救うこともあれば、危険な薬にもなるのだから、取り扱いには十分に注意が必要だと病院も看護師もわかっているはずだ。

病院の管理体制・看護師の勤務体制、教育体制などが気になります。

福岡県警折尾署の発表

器物破損と窃盗の容疑で捜査していると発表。同時に点滴袋に異物が混入していないかも調べている。

点滴袋に穴が開いている事件といえば、まだ犯人が逮捕されていない「大口病院事件」が記憶に新しい。またも、悪質な事件が起きてしまった…。

nursebank.hatenablog.jp

事件が起きて110番するまでの経過

  • 午前9時:看護師が薬品保管庫に鎮痛剤があるのを確認
  • 午後1時10分頃:看護師が9階にあるナースステーションで薬品保管庫のカギをトレーに置く
  • 午後1時40分頃:看護師が9階にあるナースステーションでカギの紛失に気付く
  • 午後6時半頃:看護師が薬品保管庫から鎮痛剤(ソセゴン注射液のアンプル15ミリグラム入り)の紛失に気付く
  • 午後8時過ぎ:福岡県警に110番通報
  • 午後11半頃:異常がないか巡回していた看護師が9階にある病室で患者に投与している点滴袋に穴が開いてるのに気付く
  • その後、他の点滴袋(2つ)に穴が開いてることに気付く

産業医科大学病院とは?

f:id:baitoclub:20161024183753p:plain

病院名 産業医科大学病院
所在地 福岡県北九州市八幡西区医生ヶ丘1番1号
病院HP http://www.uoeh-u.ac.jp/hospital.html
診療科目 内科・精神科・神経内科・呼吸器内科・小児科・外科・心臓血管外科・整形外科・脳神経外科・皮膚科・形成外科・泌尿器科産婦人科・眼科・耳鼻咽喉科リハビリテーション科・放射線科・歯科口腔外科・麻酔科・救急科・病理診断科
病床数 678床(一般・638床、精神科・40床)

病床数も多く、大きな病院で教育体制もしっかりしているはずなだけに、残念な事件です。今のところ命にかかわる事件にはなっていませんが、許しがたい犯行です。犯人が一刻も早く捕まることを願います。