読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日刊!看護部

「日刊!看護部」は仕事を頑張る看護師さんの就職・転職・復職・キャリアアップ・年収アップを応援するブログです。

看護師の面接で落ちるかコレで決まる!~面接質問と回答例・服装~

f:id:baitoclub:20161013183419j:plain

看護師の就職、面接で採用か不採用か決めるのは、「面接」です。

でも、新卒、第二新卒、初めて転職する看護師はどういった質問がされるのか、どう答えるべきなのか、どんな服装で面接に挑めばよいか、分からないことばかりですよね。

こちらのページでは、看護師の面接で必ず聞かれる5つの質問と回答例、志望動機や自己PRの作り方のコツ、第二新卒看護師が面接で聞かれる質問とその答え、完璧に面接準備しても落ちてしまう理由について解説しています。

面接で絶対落ちたくないという看護師の方は、面接前にチェックしてみてはいかがでしょうか?

看護師の面接で必ず聞かれる質問と回答例

新卒、第二新卒中途採用看護師の面接は求められることが若干異なりますが、聞かれる質問は共通しています。看護師の面接で絶対に聞かれる質問を5つにまとめました。

  1. 志望動機
  2. 自己PR
  3. 何か質問はありますか?
  4. 看護観
  5. 転職理由(転職看護師のみ)

下のページでこの5つの質問の回答例を紹介しているので参考にしてください。

nursebank.hatenablog.jp

この5つの質問の中で1番迷うのは、「志望動機」と「自己PR」でしょう。志望動機や自己PRの話し方のコツについて話していきましょう。

看護師が面接で話す「志望動機」!3つの注意点

  1. 病院の特徴をしっかりと把握
  2. 例文をそのまま使わず実体験を具体的に話す
  3. 志望動機を他の病院で使いまわすのはNG

下のページで看護師の志望動機の例文を紹介しています。

nursebank.hatenablog.jp

看護師の自己PRってどうやって考えればいい?

看護師の面接で質問される「自己PR」ですが、オリジナリティがあり他の看護師と差がつけられる話にしなければなりません。自己PRは、学生時代、バイト時代、前職であったボランティ活動、委員会活動、実績を交えて具体的に話すことが重要です。

下のページでは、看護師の職歴パターン別に自己PRの例文を4つ紹介しています。新卒看護師、第2新卒看護師、毛婚・出産後の看護師、ブランクありの看護師の自己ピーアール例文、さらに、自己紹介文の作り方や話し方のコツもまとめています。

nursebank.hatenablog.jp面接で聞かれる5つの質問や回答例について話してきましたが、面接で1番不安を感じるのは転職経験のない新卒、第二新卒看護師でしょう。 次は、新卒、第二新卒の面接の質問や服装にスポットを当ててみたいと思います。

新卒・第二新卒看護師の面接で聞かれる質問と服装まとめ

新卒、第二新卒看護師の面接で必ず聞かれる質問は、上に紹介した質問と変わりません。

  • 自己紹介
  • 自己PR
  • 志望動機
  • 転職理由(第二新卒採用の面接のみ)
  • その他に質問はありますか?

上記が主に質問されますが、第二新卒の看護師の面接ではプラスして意地悪な質問がされることもあります。

例えば、

  • ちの病院もすぐ辞めちゃうんじゃないの?
  • うつ病は再発しない?

といった質問です。こちらに回答例を紹介しているので、第二新卒の看護師の方はぜひ一読ください。

nursebank.hatenablog.jp

新卒も第二新卒の看護師も面接の服装はスーツを選ぶのがベストです。 さて、新卒と第二新卒看護師の服装について触れましたが、次は看護師の転職全般の服装について詳しく紹介していきましょう。

看護師が面接に着ていく服装「スーツ」の選び方

  • スーツの色:黒、紺、濃いグレー
  • スカートかパンツ:どちらでも可
  • スカートの丈:立って膝が隠れる程度
  • シャツの色:白シャツ、白以外でも薄い色でフリルなどの装飾がないならOK(夏は襟あり袖なしのシャツでも)

化粧は薄めにが基本ですが、美容系クリニックなら普段の化粧で問題ないでしょう。普段すっぴんの方でも面接ではしっかりと化粧をしていきましょう。

ストッキングはベージュ。靴とカバンは黒か紺の無地、A4サイズの履歴書が折れずに入れられるカバンが良いです。

nursebank.hatenablog.jpさて、面接で聞かれる質問の答えや面接での服装まで把握した看護師は、面接で落ちることないって確信が持てるはずです。 最後は、看護師で面接で落ちてしまった理由についてまとめて終わりましょう。

看護師が面接で落ちてしまう理由って何?

看護師が面接で聞かれる質問の答えを入念に用意していても、服装がスーツで化粧も完璧でも、面接で押してしまうことがあります。その理由は、「競争率の高い求人を選び背伸びしすぎること」。

nursebank.hatenablog.jp

看護師転職サイトでは、看護師の経歴にあった求人を紹介してくれ、希望の病院の面接で聞かれる質問を教えてくれたり、志望動機や自己PRの添削を行ってくれます。マイナビ看護師は、的外れな求人を提案してこないし、的確な面接アドバイスをくれたのでおすすめできます。

まとめ

看護師の面接は、新卒でも第二新卒でも中途採用でも採用か不採用を分ける最大のポイントです。面接で必ず聞かれる5つの質問の答えはしっかりと用意しておきましょう。


■ 看護師の面接で必ず聞かれる5つの質問

  1. 志望動機
  2. 自己PR
  3. 何か質問はありますか?
  4. 看護観
  5. 転職理由

第二新卒看護師の面接では答えにくい質問がされることもあるので、やる気と忍耐力を見せましょう。

例えば、「うちの病院もすぐ辞めちゃうんじゃないの?」「うつ病は再発しない?」といった質問がされるかもしれません。面接で絶対に聞かれる質問の答えを練っておくことも必要ですが、第一印象を決める服装についても気を配りましょう。パートでも派遣でもスーツが良いでしょう。

スーツは黒か紺か濃いグレーでスカートでもパンツでもOKです。シャツは白シャツが無難です。

しかし、面接で答える質問事項も服装も完璧だったのに面接で落ちてしまう看護師も中にはいます。

その理由は、「倍率の高い人気の求人に応募してしまったから」です。看護師転職サイトなら看護師の希望にあった求人を紹介してくれますし、模擬面接を行ってくれるので安心です。

私は、数社の看護師転職サイトを利用してみて、マイナビが1番良かったです。マイナビは看護師と求人のマッチング度が高いと思います。変に期待するようなことも言わないですし、的確なアドバイスがあるので安心できました。