読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日刊!看護部

「日刊!看護部」は仕事を頑張る看護師さんの就職・転職・復職・キャリアアップ・年収アップを応援するブログです。

面接で落ちた看護師がこれ以上不採用とならないための4つの対策

f:id:baitoclub:20161013145440j:plain

面接で不採用になった、内定がなかなか出ないと悩む看護師はたくさんいることでしょう。

落とされたのが1回きりだったら精神的にも参りませんが、2回、3回…と不採用が続くとどんどんへこみ不安になり、気持ちの切り替えができませんよね。

ここでは、面接でまた落とされないためにどうしたらいいのか、不採用となる理由、面接する前に把握しておくべき質問事項や服装、道に迷ったり日程を間違えるといった面接で失敗しないための対策を紹介しています。

どうして面接で不採用になったか分からない…

面接で落ちた看護師の方は、なぜ自分が不採用になったのかその理由が分かっていますか? 看護師が面接で落とされる理由はそれなりにあるはずです。

経験や転職回数

  • 転職回数が多い
  • 年齢
  • 経験が浅い
  • 未経験

面接で聞かれる質問

  • 必ず聞かれる質問の答えを用意していなかった
  • 志望動機が前職(現職)の愚痴
  • 自己PRに個性がない
  • 短所や長所が採用したいと思えない
  • 看護観が病院と違う
  • 性格が病院の雰囲気に合わない

面接のマナー

  • 入室、退室のマナー、話し方のマナーがなっていない
  • 服装や化粧が面接に適していない
  • 道迷い面接に遅刻
  • 面接日を間違えた

話し下手

  • 緊張して思い通りに話せなかった
  • 質問の答えに困り黙ってしまった

こういったものが挙げられますが、不採用となった決定的な理由や、面接で採用されるための正しい質問の答え方は自分1人では把握できません!第3者の目線からどうして面接が失敗したのかアドバイスをもらうこと、これが次の面接を突破する重要なカギとなります。

面接の転職サポートが充実していると口コミが良いマイナビ看護師では、どうして不採用になったのか、採用されるために面接質問ではどういった答え方をすればよいのか、服装やマナーについてのアドバイスをしてくれます。

マイナビ看護師の「使える!4つの面接サポート」

数ある看護師紹介会社の中でもマイナビ看護師の面接サポートがとてもオススメなので紹介します。

1 必ず聞かれる質問のベストな答え方を教えてくれる!

面接で落ちてしまう理由には、「必ず聞かれる質問の答えを用意していなかった」「自己PRに個性がない」「志望動機が前職(現職)の愚痴」などがありますが、マイナビ看護師では「模擬面接」を行ってくれるので面接で失敗しません。

模擬面接では、希望の病院ではどういった質問が面接で聞かれるのか、内定が出る志望動機や自己PRの答え方のアドバイスをくれます。

未経験や転職回数が多い看護師は採用されにくいですが、ネットでよくある例文ではなく看護師1人1人に合った個性のある志望動機や自己PRを一緒になって考えてくれます。

面接で必ず聞かれる質問には、志望動機、転職理由の他に、「看護観」や「長所や短所」がありますが、自分の思っている看護観や性格を正直に答えては不採用になる可能性もあります。

チームワークを重視する病院では、自分の思ったことを貫き通す人や1人で黙々と仕事をするような看護師は採用しないケースも。

欠員が出いてる科の雰囲気や看護師長の性格に合っていなければ、いくら経験があっても内定はもらえません。

マイナビ看護師は面接する病院ではどのような性格の看護師が採用されやすいのか教えてくれ、看護観や自己PRの答え方についてアドバイスをくれます。

また、面接で不採用が続く理由には、「入室、退室のマナー、話し方のマナーがなっていない」「服装や化粧が面接に適していない」がありますが、マイナビ看護師のコンサルタントは面接の見た目についてのアドバイスをしっかりしてくれます。

2 希望の病院に適した服装やマナーをアドバイス

人の第一印象は5秒以内で決まると言われています。面接室のドアをノックして椅子に歩くまであなたの第一印象は決まり、服装やマナーで合否が決まっていたのかもしれません。

マイナビ看護師では面接に適した服装、スーツの色やシャツの色、髪形、化粧の仕方のアドバイスをくれ、面接での一連の流れを追いながら入室から退室までの流れで気を付けるべき点を教えてくれます。

3つ目のマイナビ看護師で使える面接フォローは、面接の日程調整をしてくれたり、複数の求人の面接を設定してくれるという点です。

3 めんどうな面接依頼の電話をしてくれる!

自分で面接依頼の電話をする時、昼勤務が終わり20時や21時、夜勤明けなら朝9時に電話をかけたいところ。

でも、その時間帯は申し送りや採用担当者がいない時間なので、休みの日を選んで面接依頼の電話をかけなければいけませんよね。

マイナビ看護師は忙しい看護師に変わり、面接の日程調整を行ってくれます。休みの日に複数の病院の面接を入れてくれるので、休みの日1日だけで転職面接が行えるというメリットも。 4つ目は、面接の同行です。

4 道に迷う、面接の日程を間違える失敗なし!

面接が不採用となった理由には、「道に迷って遅刻してしまった」「面接日を間違えていた」というものがありますが、マイナビ看護師のコンサルタントが面接まで同行してくれるので道に迷うことも日程を間違えてしまう失敗を犯すこともありません。

コンサルタントが面接前に空気が和むような会話をしてくれたり、自分の思ったことを伝えられなかった時にコンサルタントが補足として説明をしてくれたりするので、採用が決まったケースもあります。

マイナビ看護師はこういった4つの面接サポートを行ってくれるので、マイナビ看護師を利用した方は面接を成功させています。

マイナビ看護師を利用した看護師の口コミで「面接フォローが良かった」という口コミをピックアップして紹介します。

マイナビ看護師の「面接サポートが良かった」という口コミ

40代女性・埼玉

「初めて利用させていただきました担当の能美さんは前日、面接時の的確なアドバイスをして下さったり 同行時のフォローと、とても心強く面接に望む事が出来ました。」

20代女性・大阪府

「面接日にも担当の方が同行してくれたことで緊張もほぐれました。」

50代女性・石川県

「ご紹介先の情報、面接対策なども詳しく教えていただけて面接ではさほど緊張感なく受けることができました。」

まとめ

看護師が面接で不採用になる理由には、経験が浅い、転職回数が多い、面接で聞かれる質問の志望動機や自己PRが良くない、面接時の服装が不適切、入退室のマナーが悪い、道に迷った、面接日を間違えた、話し下手があります。

マイナビ看護師では、こういった面接での失敗を解決できる4つの面接サポートを行ってくれます。

マイナビ看護師の「模擬面接」「面接時の服装やマナーに関するアドバイス」「面接の日程調整」「面接の同行」を活用すれば、これ以上不採用が続くことはありません!

⇒ マイナビ看護師で無料会員登録