読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日刊!看護部

「日刊!看護部」は仕事を頑張る看護師さんの就職・転職・復職・キャリアアップ・年収アップを応援するブログです。

忙しい看護師の5つの転職の悩みをさくっと解決!

f:id:baitoclub:20161013142058j:plain

毎日2時間以上の残業、夜勤で不規則、休みが少ないのに休みの日も研修… こんな状況の忙しい看護師は、辞めたくて転職したいのに転職活動が全然進まないですよね。


このページでは、忙しくて思い通りに転職ができないという看護師向けに、求人を時間をかけずに探すにはどうすればよいか、面接依頼の電話の手間を省く方法、なかなか辞めさせてもらえない時はどうやって退職すればよいのかといった転職活動を時短できるコツを紹介しています。

忙しい看護師が転職する時に抱える5大悩み

忙しい看護師が転職する時、抱えるあるある悩みを5つにまとめてみました。

  1. 求人を探す暇がない
  2. 病院見学や面接依頼の電話をする時間がない
  3. 色々な病院に応募したいけど何日も休みがつぶれるのは困る
  4. 看護師不足でなかなか辞めさえてもらえない
  5. 退職時はさらに忙しく、入職時の書類確認や健康診断の日程調整が大変

でも実は、この5つの転職の悩みはナース人材バンクを利用すれば簡単に解決するって知っていますか?

忙しい看護師を助けるナース人材バンクの4つの転職サービス

1 求人を探す暇がない


⇒ ナース人材バンクの公式サイトでまずは無料会員登録

毎日残業続き、夜勤明けから次の日勤まで10時間以上空きがなくて休みほぼなしの忙しい看護師は、求人を探す暇もないですよね。

ナース人材バンクはPCやスマホから基本情報を登録するだけで、希望通りの求人をピックアップしてくれます。登録は24時間OKなので、昼間勤務前の7時だろうが夜勤の休憩時間でも可能。保有資格、就業形態、入職希望時期など基本情報を入力するだけなので1分もあれば完了します。

登録するとすぐにコンサルタントから電話連絡がきます。本人確認があり、経験、希望条件、転職時期といった転職相談をし、30分程度で終わります。時間がないようなら、先に10分で済ませたい旨を伝えておけばよいでしょう。電話が出られない時間帯やメールのみの連絡が良いことも伝えておくと後々、便利です。

初回の電話カウンセリングが済んだらあとはメール随時送られてくる求人をチェックするだけ。40代、50代でネットが苦手という方は登録は電話でもできますし、求人紹介を郵送してくれます。 ネット上にはあがっていない非公開求人を紹介してくれるので、「年休125日以上で年収510万円以上」「新築で24時間託児所ありの年収600万円以上」なんていう好条件の看護師求人を多数紹介してもらえます。

ハローワークやナースバンクでは個人的に病院求人をメールや電話で紹介してもらえませんし、ハローワークやナースバンクは平日の9時~18時に機関に赴くのは忙しい看護師には到底無理ですよね。

ナース人材バンクを利用すれば、通勤中や休憩中のたった5分で希望条件に合った求人を見ることができます。 希望に合った病院を見つけられたら、次は病院見学や面接依頼の連絡が必要となります。激務の看護師は病院へ連絡するのにも一苦労することでしょう。

忙しい看護師さんにピッタリのサービスがナース人材バンクの求人紹介です。

2 病院見学や面接依頼の電話をする時間がない

病院見学や面接依頼の電話をするベストな時間帯は、14時~16時の間でしょう。採用担当差が病院にいてかつ病院が忙しくない時間帯を選ぶべきです。

しかし、この時間帯、看護師は働いていますよね。休みの日でも夜勤明けで寝ていた、せっかくの休みだから出かけていてタイミングを逃してしまったという場合も多いはず。

ナース人材バンクでは、忙しい看護師に代わって病院見学や面接の日程調整を進めてくれます。看護師は希望の日時をいくつかあげてコンサルタントに伝えるだけでOKです。 そして、ハードワークをこなしている看護師さんだからこそ、転職サイトのサービスを利用しましょう。

3 色々な病院に応募したいけど何日も休みがつぶれるのは困る

ナース人材バンクコンサルタントは病院見学や面接の日程を決める時、休みの1日に3つ程度の病院訪問をまとめて入れてくれます。1ヵ月のすべての休みが転職活動で終わることを避けられます。

病院見学をする前にコンサルタントが看護師の雰囲気や忙しさ、ママ看護師の人数、看護師長の人柄を教えてくれるので、自分に合っていない雰囲気の病院を見学する必要はありません。 同時に複数の面接を受けると後々問題になるのが、内定を断ること。

ナース人材バンクコンサルタントは内定辞退の連絡もしてくれます。 採用が決まったら次は退職の手続きにうつります。多くの看護師は転職活動を進める時には既に退職願いを出している方が多いでしょう。

しかし、忙しい看護師が働く病院は看護師不足のことが多いため、なかなか辞めさせてもらえないという悩みが発生します。

4 看護師不足でなかなか辞めさえてもらえない

ナース人材バンクではなかなか辞めさせてもらえない上司にどうやってアプローチすればよいのかアドバイスをくれます。 初回カウンセリングで入職希望日を言う時に、退職させてもらえなくて困っているという相談をしてみるのが良いです。求人を探しながら円満退職できる方向に進めていきましょう。

看護師長の「新しい看護師が入るまで」「来年の4月まで」というお決まりの引き留め文句があっても、退職願を出してから1~2ヵ月以内には辞められる方法はあります。このようなことは、転職のプロから教えてもらうべきです。

最後は、「入職時に必要な書類が足りなかった」「白衣合わせや健康診断の日程がなかなか決まらない」といった入職時に関する悩みを解決してくれる転職サービスについてです。

5 退職時はさらに忙しく、入職時の書類確認や健康診断の日程調整が大変

退職時は現職の病院から受け取っておかなければいけない書類や入職時に必要な書類がありますが、毎日残業続きの看護師は次の日に転職先に確認しよう、現職から受け取ろうと伸ばし伸ばしになってしまうケースが多いです。

仕事がデキる看護師でも入職時に必要な書類がそろっていなかったというケースもあります。

ナース人材バンクでは退職までにもらっておく書類、入職時に必要な書類をメールで送ってくれるので書類不備の心配がありません。 入職前には白衣合わせや健康診断の日程を決めなければなりませんが、ナース人材バンクでは転職が決まった後もこういった日程調整のフォローを行ってくれるので安心です。

ナース人材バンクには忙しい看護師に代わって行ってくれるこういった5つのサポートがあり、利用してよかったと満足している看護師は97%にも及びます。年間10万人以上の看護師が利用しています。

そこで、忙しい看護師が実際にナース人材バンクを使ってみてよかったと感じた口コミを紹介したいと思います。

ナース人材バンクを利用した忙しい看護師の口コミ

「面接の段取りやサポート、内定後もフォローまでしていただき本当によかったです。」
「しつこく連絡してこなかったので信頼できた。」
「登録したその日に電話がかかってきて対応が早くてよかった。」

まとめ

忙しい看護師が転職活動する時に抱える悩み。それは、「求人を探す暇がない」「希望の病院へ電話する時間がない」「休みが転職活動でつぶれる」「なかなか退職できない」「入職時の書類用意や健康診断が大変」の5つ挙げられます。

ナース人材バンクでは、この5つの悩みが解決できる「希望の求人をピックアップして紹介」「病院見学や目面接の日程調整の連絡をしてくれる」「休みの日1日に3ヵ所程度の病院訪問を入れてくれる」「円満退職の方法を教えてくれる」「入職時に必要な書類をメールで送信」「白衣合わせや健康診断の日程調整をしてくれる」といった転職サービスをしてくれます。

ナース人材バンクを利用した看護師の満足度は97%。紹介実績第1位。忙しい看護師が使ってみてよかったという良い口コミが多いのが特徴です。

⇒ ナース人材バンクの公式サイトで詳細を確認