読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日刊!看護部

「日刊!看護部」は仕事を頑張る看護師さんの就職・転職・復職・キャリアアップ・年収アップを応援するブログです。

ミスが怖くて看護師を辞めたい…ミスした後の後悔+やるべき3つのコト

f:id:baitoclub:20161017140543p:plain

ミスをしてしまい、「患者を殺す気か!」と言われた…。

ミスが怖くて寝れない…。

ICUは忙しすぎてミスを連発してしまった…。

など、看護師は命を扱う職場であり起こしてしまったミスはどうしても拭いきれないですよね。このページでは、看護師にはどういったミスが多いのか、ミスした後に抱える自己嫌悪の思い、ミスした後にやるべき3つのことについて紹介しています。

「ミスが怖くて看護師に向いていないのかも。」「もうミスをしたくないから看護師を辞めたい。」と、思っている看護師の方の心の支えとなれば嬉しいです。新人看護師だけではなく2年目からベテラン看護師の方でも役立てるミス後の対処法や、自己嫌悪に陥った時の考え方についてまとめています。

看護師は一般的に見れば勝ち組の職業。「憧れを持って看護師になった」「安定を求めて看護師になった」「誰かの役に立ちたかった」など理由は様々ありますが、「看護師やめたい」と思ってる人は沢山いると思います。

ミスや向いていないというのは、必ずしもあなたのせいではありません。看護師としてのあなたにあった職場は必ずあります。諦めずに「本来の居場所」を探すことも解決策の一つです。頑張れ未来のナイチンゲール

nursebank.hatenablog.jp

看護師はミスをすると辞めたくなる

新人看護師がもう辞めたいと思う理由に、「専門的な知識や技術の不足」や「人間関係」が多いですが、3番目に多いのは「医療事故への不安」です。

ミスがショックで辞めたいと感じる新人看護師は少なくありません。では、看護師がしてしまうよくあるミスにはどういったものがあるのでしょうか?

  • 点滴で輸液量や点滴調節を間違える
  • 内服与薬忘れ
  • 患者さんに誤って内服させてしまったといった誤薬

こういった経験のある看護師は少ないわけではなく、新人看護師だけがミスをするイメージかもしれませんが、余裕の出てきた2年目や3年目、ベテランの看護師でも、うっかりミスをしてしまうことはあります。

医療ミスをしてしまった後は、とにかくショックで罪悪感が襲ってきます。次に、ミスをしてしまった後の精神的負担について知っておきましょう。

看護師がミスした後の精神的負担や後悔の念

新人看護師でもベテラン看護師でも必ず1度はミスを経験したことがあるはずです。ミスした後は精神的にとてもつらいですよね。

  • 「ミスしたことが大ショック」
  • 「看護師に向いていないのではないかと自信をなくす」
  • 「患者さんが死んでいたらどうしようと不安になる」
  • 「1~2時間ごとにバイタル測定する」
  • 「帰宅後も休みも様態が急変していないか心配」
  • 「次のミスが怖い」

このような不安や自己嫌悪の気持ちが何日も何日も…、長い時には数カ月と感じてしまうものです。特に、ICUで勤務する看護師はハードな勤務状況でミスを立て続けにしてしまい、うつ病の症状が出たり、辞めたいと感じるケースは珍しくありません。

ICU看護師がミスで辞めたいと思う率は高い

ICUへ配属となると新卒看護師問わず、経験を積んだ中途採用看護師でもミスをすることが多いです。ICUを希望していて気合と希望に満ち溢れていた看護師でも、配属後1ヵ月で夜勤が開始になる、毎日たくさんの勉強や課題があり寝れない、残業が多いので、ミスを連発してしまうという悪循環に陥ります。

「寝れない」「食べれない、味がしない」「涙が止まらない」「誰にも会いたくない」といったうつ病症状を訴え、「ICUにいる自信がない」「看護師を辞めたい」と感じる看護師は少なくありません。では、ミスをしてしまった時、看護師はどう行動すれば良いのでしょうか?

ミスをしてしまった看護師がするべき3つのコト

完璧な看護師は1人もいません。大事なのはミスを繰り返さないことです。そして、もしも看護師がミスをしてしまったら、

  1. 「上司、医師に報告する」
  2. 「インシデントを書き看護部長に報告する」
  3. 「看護記録に残す」

この3つは鉄則です。2度と同じことを繰り返さないためにも、ミスを乗り越えるためにも、ミスしたことをまずは自分で認めることがとても大切。上司や医師、患者家族からは「患者を殺す気か?!」と、とても怒られることでしょう。しかし、怒られること、先輩看護師から見放されることを避けたいからと言って、ミスを報告しないのは絶対にダメです。

ミスが重なり、「もう辞めたい」「看護師に向いていないかも」と思っている看護師の方は、忙しくない職場に転職して環境を変えることも重要です。人にはキャパがあります。他の看護師にできることでも自分には対応しきれない場合だってあります。自分の力量やスキルに合った職場に転職すれば、ミスはなくなり看護師を辞めたいと思う気持ちもなくなります。

看護師転職支援サイトでは、忙しくない希望条件の病院求人を紹介してくれますし、希望の科に配属されるように条件交渉を行ってくれます。

医療ミスが怖いから看護師以外の職種に転職したいと考える新人看護師もいるでしょうが、一般企業に勤める女性の平均年収は290万円と低い点、OLのスキルを一から学ばなければいけないという点を忘れてはなりません。

看護師として働く方がOLよりも年収が高く、スキルアップできます。

nursebank.hatenablog.jp

【まとめ】看護師がミスをしても辞めるという判断は間違っている

看護師がよくやってしまうミスをもう一度おさらいしましょう。やってしまいがちなミスとは、以下のようなものがあります。

  • 点滴で輸液量や点滴調節を間違える
  • 内服与薬忘れ
  • 患者さんに誤って内服させてしまったといった誤薬

特に、忙しいICU看護師は新人看護師だけではなく経験豊富なベテラン看護師でもミスをおかすことがあります。ミスを繰り返しうつ病症状を訴え、看護師辞めたい、ICUに向いていないと感じる方も少なくありません。そして、看護師がミスしてしまった時のベストな対処法は、

  1. 「上司、医師に報告する」
  2. 「インシデントを書き看護部長に報告する」
  3. 「看護記録に残す」

この3つがとても重要なので覚えておきましょう。ミスを知ること、対処法を知ることによって、ミスが起きにくくなることもあります。

ミスが怖い、看護師を辞めたいと思っている看護師の方は、忙しくない科に転職する方法も手段でしょう。看護師転職サイトでは希望の科に配属されるように条件交渉を行ってくれます。

希望の科への転職、忙しくない病院への転職を実現してくれる転職サイトをご紹介します。

理想の病院へ転職するには転職サイトが有効

ミスをした時に、フォローしてくれないような病院で勤務するより、看護師のサポートやフォローをしてくれる病院はたくさんあるので、そのような病院に転職するべき。

一度ミスをすると仕事が怖くなる、怒られる環境が恐いなどの感情が溜まるのは悪いことです。

自分の怠慢でミスをしたので無いのであれば、あなたが看護師に向いていないのではありません。あなたに向いていないのは「その職場の環境」です。

責任を押し付けるような病院はすぐに辞めて転職しましょう!転職することによって、教育体制が整っている&フォローしてくれる理想の病院へ転職できます。ミスをした看護師が転職する時に利用した看護師転職サイトをランキングで発表します。あなたが輝ける仕事先が必ず見つかるはずです。その為に転職サイトの担当者が全力でサポートしてくれるはずです。

第1位【ナース人材バンク

ナース人材バンクの特徴は、利用した看護師の満足度が高い点。ミスをしてもフォローしてくれる病院を紹介してもらえるので、看護師さんからの満足度が高いのかもしれません。

また、看護師さんの希望と病院の欲しい人材のマッチング力があげられます。

新人看護師がフォローしてくれる&サポートしてくれるような病院で働きたいというのは当たり前のことです。そのような病院の紹介から、希望の年収、自宅近くの病院がいい、クリニックで働きたいなどその他の条件に合う病院をナース人材バンクは紹介してくれます。

転職に成功する看護師さんが全国にたくさんいるので、安心して転職することができます。納得のいく転職をしたいならナース人材バンクから求人の紹介を受けるべき。

⇒ ナース人材バンクの公式サイト

第2位【マイナビ看護師】

マイナビ看護師の特徴は、看護師の気持ちを理解してから失敗のない求人を紹介してくれるところです。ミスをしてしまい、辞めた方がいいのではないか?という状況になってしまった場合、マイナビ看護師に相談するべきです。

転職を決めてなくても、登録や相談は無料ですので、今の勤め先で問題がある場合にはまず、マイナビ看護師に登録して転職相談を。現在どのような状況なのか、転職した場合どのように状況が変わるのかなどの相談内容に的確なアドバイスがもらえる他、今の年収に満足していない看護師さんには、年収をアップする方法や病院よりクリニックの方が働きやすいなどの情報も教えてくれます。

転職を決める前に誰かに相談したい時には、マイナビ看護師のキャリアコンサルタントに相談すれば解決の糸口が見つかります。

マイナビ看護師の公式サイト

第3位【ナースではたらこ】

ナースではたらこのスタッフは、求人相談はもちろんのこと転職先の情報を全部教えてくれるので、働きたい病院がどのような病院なのか、人間関係で問題のある看護師はいないのかなどの内部情報をたくさん知っているため、転職成功率が高いです。

転職後のトラブル対応でも評判が良いです。適当な転職サイトに登録して求人を紹介してもらうこともできますが、変な病院を紹介されてしまっても困ります。転職後に給与の金額が違うなどのトラブルに対応してもらえないことがありますが、ナースではたらこでは、入職後のトラブル対応で高評価のため、安心して利用することができます。

⇒ ナースではたらこの公式サイト