日刊!看護部

「日刊!看護部」は仕事を頑張る看護師さんの就職・転職・復職・キャリアアップ・年収アップを応援するブログです。

新人看護師が転職に成功するわけがない?!

f:id:baitoclub:20160627014707j:plain

新人看護師だからこそ辞めたくなったり、職場を変えたくなることがあります。転職は看護師歴が見短いと有利に進められないと思っている看護師さんが多いです。でもそんなことはありませんよ!

今回は、新人看護師さんでも転職に失敗しないための方法を紹介します。

3年未満の新人看護師が転職成功させる方法ある

f:id:baitoclub:20160721112941j:plain

3年未満で辞めてしまった看護師の場合看護技術や知識がしっかり身についていない、即戦力にならないと判断される可能性が高く、転職にはやはり不利です。

看護師不足が落ち着いているので、病院やクリニックによっては、教育体制を整え、第二新卒やブランクのある看護師を積極採用しているところもあります。

新人看護師だからと言って、必ず転職が失敗するわけではありません。

このような、ブランクがある、第二新卒など仕事に不安がある看護師をしっかり受け入れてくれる病院をしっかり選ぶことで、「転職してよかった!」と思えます。

そのために必要なのが求人情報の収集とアドバイザーの存在です。

看護師転職支援サイトを使えば優良求人情報を教えてくれますし、転職サポートも充実。積極的に活用しましょう。

nursebank.hatenablog.jp

3年未満の新人看護師に向いてる転職先は?

f:id:baitoclub:20160715201741j:plain

「ブランクのある看護師歓迎」「新人教育充実」の病院やクリニックであれば、転職によるブランクが少々あっても問題ありません。

3年未満で仕事を辞めた看護師の場合、第二新卒として「ゼロからの再出発」になりますが、あえて第二新卒を受け入れている病院がありますので、安心して再チャレンジできます。

nursebank.hatenablog.jp

新人看護師に必要な転職活動期間は3ヶ月

f:id:baitoclub:20160625234756j:plain

これは新人看護師だけに限った話ではないのですが、看護師の転職活動期間は3か月とみておくのが無難です。

転職先を探す作業だけではなく、勤務している職場を辞めるための引き継ぎや片付けをする必要もあり、時が経つのは早し。なんだかんだ3か月はかかります。直前になってバタバタしないためにも、早め早めの対応を心がけたほうが良いです。

nursebank.hatenablog.jp賞与が支給された後の夏場と年末年始には看護師求人が増えます。

この時期は思わぬお宝求人が出現する可能性がアップ!年末年始から転職活動を始めて、年度末に退職、4月1日から新しい職場で働けるように調整するなどスケジュールをしっかり決めて行動しましょう。

新人看護師が円満に退職する方法

f:id:baitoclub:20161003185144j:plain

入職直前になってから辞表を提出するのでは遅すぎます。

勤務先の方々に迷惑をかけないよう、最低でも1か月前に辞職の意思を上司に伝えておくのが鉄則。脅されたり泣きつかれたりと引き止めに遭ったとしても、辞めるのだという意思を貫いてください。「じゃああと3か月勤務します」と押されてしまうとズルズルです。

退職理由は「何となく辞めたい」「忙しいからイヤ」では上司を納得させることはできません。「スキルアップのため」「引っ越しのため」「自身の体調不良」などできるだけハッキリした退職理由を提示してください。

まとめ

f:id:baitoclub:20161003184001j:plain

新人看護師が転職を成功させるには、まずタイムスケジュールを決めることから始まります。年度末に職場を辞めたいのであれば、年明けから転職活動開始!看護師転職支援サイトの担当者と協力し、転職先を決めてから退職すれば、経済的にも精神的にも安定します。