日刊!看護部

「日刊!看護部」は仕事を頑張る看護師さんの就職・転職・復職・キャリアアップ・年収アップを応援するブログです。

《看護師転職で大事な病院選び》病院HPがしっかりしている病院に転職しよう

ホームページは病院の顔!ホームページのレベルで病院の本気度がわかる

看護師だけではなく患者も注目するのが、病院のホームページ。ところが、

ホームページがない病院、またはあっても内容がペラペラの病院は要注意!

ホームページ作成に費用がかけられない、経営難の病院かもしれません。病院のホームページもしっかりチェックしましょう!

ネット時代の今、病院にホームページがあるのは当然

今は手軽にスマホやPCでホームページがチェックできる時代。どこの病院も専用サイトをもっています。ところがなかにはホームページのない病院も。今はネットの時代だと認識できないくらい院長が高齢なのかもしれませんし、ネットに投資できないくらい病院の経営が苦しいのかもしれません。

転職を希望する病院があれば、まずはネットをチェック!ホームページが開設されていない病院は「なんでだろう?」と少し考えてみる必要があります。

ホームページがつくれなくてもブログでPRする病院も

病院によってはホームページがつくる余裕がないところもあります。けれど近所の病院は、無料ブログを開設。休診日や病院のお知らせを逐次配信しています。お金をかけなくても、病院のことを広く知ってもらうことは可能です。

ホームページの内容はここをチェック!

住所や交通案内はもちろん、医師の名前や診療科目、看護部の紹介など病院の詳細がしっかりわかるかどうかがチェックのポイントです。認定看護師や専門看護師の紹介ページがあれば、その病院は看護師教育に力を入れているかもしれません。

ほかにもオペ実績や設備紹介があるかもチェック!手術数の多い病院は「年間1000件のオペ実績あり」ときちんとPRしています。またCTやMRIなどの設備も確認。最先端の設備を採用していれば、最新の医療技術が学べる病院かもしれません。

看護師の募集ページもチェック!

病院にホームページがあれば看護師の募集ページもチェック!つねに看護師の募集がでている、パートやアルバイトばかり募集している、経験者以外採用しない病院はブラックかも。

つねに看護師が必要な病院は慢性的な人手不足であることを示しています。非正規雇用の職員はいつでもクビにできますし、新人看護師は教育が必要なので病院の効率が悪くなります。

病院によっては院内保育園や看護師宿舎の詳しい紹介ページがあります。福利厚生に関してきちんと紹介してくれる病院は信頼できますね。

大きな病院では病院見学会の告知もあります。ホームページに看護師募集のお知らせが掲載されていることも。病院のホームページではさまざまな情報が収集できますので、是非見ておきましょう!

まとめ

しっかりした病院はホームページもしっかりしています。転職先の病院があれば、ホームページもチェック!とくに看護師募集ページは、ブラック病院かどうかを見極める情報が掲載されています。チェックポイントを参考にして優良病院を選んでください。間違ってもブラック病院に転職しないように要注意!

nursebank.hatenablog.jp

nursebank.hatenablog.jp

nursebank.hatenablog.jp