日刊!看護部

「日刊!看護部」は仕事を頑張る看護師さんの就職・転職・復職・キャリアアップ・年収アップを応援するブログです。

看護師の初めての転職7つのステップ

新卒で入職して3年!はじめての転職マニュアル

看護師は1年目、2年目は新人として扱われますが、3年たてばひととおり仕事ができる、即戦力となる看護師として歓迎される傾向です。「3年目働いて転職するのは不利?」そんな心配は一切ありません。ここでは初めて転職する看護師のためのお役立ち情報を発信しています。ぜひご覧ください。

ステップ1 転職理由を明確にする

まず重要なのは「転職理由」をハッキリさせることです。

「なんとなく居づらい」「ほかの看護師が辞めているから」など曖昧で適当な理由で転職した看護師さんはほとんどの方が後悔する結果に。

スキルアップのため」「もう体力の限界」「もっと高い給与が欲しい」など辞める理由を明確に。転職を成功させるには強い動機が必要です。

ステップ2 転職先の情報を集めよう(求人探し)

つぎに転職先の情報を集めましょう。

ハローワークや転職情報雑誌、周りの方の口コミ情報、各都道府県にあるナースセンター、看護師求人サイトなどさまざまな場所で転職情報が手に入ります。とくに看護師求人サイトは非公開求人(優良求人)多数。ぜひ活用しましょう。

 

nursebank.hatenablog.jp

 

ステップ3 履歴書・職務経歴書を作成しよう

履歴書や職務経歴書の作成時には、ネットの情報や書籍を参考にしましょう。ネットには参考になる書き方が多数あります。看護師求人サイトでは履歴書や職務経歴書の内容をマンツーマンで添削してくれます。

ステップ4 応募・面接準備

気に入った求人があればさっそく応募!面接準備のためにマナーや当日の服装、髪型、メイクなどしっかりチェック。面接日や面接場所の確認も重要です。不快感を与えるような身なりは厳禁!

ステップ5 面接・採用試験

採用試験の内容はあらかじめ聞いておき、対策しておきましょう。面接はある程度事前に練習しておくと緊張しにくくなります。一部の看護師求人サイトは面接時に担当者が同行し、入職後の条件を確認するサービスもあります。

ステップ6 退職準備をしよう

入職先が決まったら退職の準備です。まずは上司や同僚に退職の意志と退職日を伝えます。その後、部署内での引き継ぎを行います。職場のデスク周りやロッカーも少しずつ片付けましょう。

ステップ7 各種手続き

雇用保険被保険者や雇用保険離職票を職場から受けとります。源泉徴収票の受け取りもお忘れなく。在職中は健康保険に加入していますが、退職すると国民健康保険に切り替わります。年金手帳を病院に預けている場合は返却してもらいましょう。

転職成功!

入職日までに新しい職場への通勤経路や勤務開始時間などを確認しておきましょう。当日は余裕をもって出勤。入職初日で遅刻は厳禁です。メモ帳や三色ボールペン、ペンライトなど必要なものはあらかじめ揃えておきましょう。

まとめ

転職の流れを大まかにご紹介しましたが、やはり一番大事なことは「辞める理由」です。ここが弱いと後悔する可能性大。転職前に第三者に相談すると◎。看護師求人サイトの担当者に相談すると、客観的な意見が聞けるので参考になります。

 

下記の記事も転職活動に役立つ記事です。ぜひ合わせて読んでみてください!

 

nursebank.hatenablog.jp

 

nursebank.hatenablog.jp