日刊!看護部

「日刊!看護部」は仕事を頑張る看護師さんの就職・転職・復職・キャリアアップ・年収アップを応援するブログです。

看護師転職でナースバンクを使った方が良い理由4つ

ナースバンクはネット検索で条件にあった求人が自動で見つかる

ナースバンクは求職中の看護師と、看護師がほしい求人施設とを結ぶ職業あっせんサービス。

e-ナースセンターに登録すれば、条件に合った求人情報が自動的に見つかるので便利!登録方法もネット、FAX、ナースセンターに来所と3種類から選べます。来所すれば職業相談などのサービスが受けられます

f:id:baitoclub:20160715145024j:plain

参考サイト : eナースセンター―都道府県看護協会による無料職業紹介事業―

 ナースバンクは、ハローワークと違い看護師専門なので、看護師さんの気持ちを考慮した転職相談に乗ってくれます。

ここからは、看護師転職にナースバンクを使った方が良い理由を紹介していますので、どうなんだろう?と思っている方はぜひ参考にしてください。

(1)ナースバンクは来所しての相談が可能!登録方法もさまざま

ナースバンクの登録法は3種類あります。

都道府県にあるナースセンターに直接来所し、担当者と話しをしながら登録する方法です。時間と手間がかかりますが、担当者と直接話しができるのがメリット。

FAXで個人情報を送り登録してもらう方法もあり!電話で登録してもらうこともできます。遠方の方でも登録しやすいのがメリットです。

ママ看護師に転職・復職におすすめ

都道府県のナースセンターに直接足を運ぶ場合、子ども連れでもOK!

f:id:baitoclub:20160715150713j:plain

ナースセンターは広い場所を確保しており、隣でお子さんを遊ばせながらゆっくり担当者と再就職や転職についての話しができます。

ナースセンターに直接メールを送れば、メールで登録することもできます。その場合、氏名や住所、電話番号、看護師免許の番号、保健師助産師の資格があればその資格番号などを記入します。

(2)良い求人があれば直接応募可能

e-ナースセンターは看護協会で扱っている求人サイトです。

f:id:baitoclub:20160715145206j:plain

 PCでの登録がスピーディー!マニュアルどおりに個人情報を入力すれば、すぐに登録完了。条件に合う求人情報があればメールでお知らせしてくれます。

良い求人があればナースセンターをとおして面接をお願いすることもできます。興味のある求人情報を担当者と直接連絡をとり、面設日の設定や紹介状を発行してもらいます。この流れはハローワークで就業支援うけるのと同じ流れです。

f:id:baitoclub:20160715150129j:plain

担当者と直接やりとりするのが苦手な方は、直接ナースセンターに申し込みをしましょう。

希望する求人情報を伝えればナースセンターの担当者が面接日をセットしてくれます。

ナースセンターの場合、面接時に担当者が立ちあいませんので、入職後の条件交渉や確認、入職日の設定などは個人で行います。後悔しないようにしっかりと確認しましょう。

nursebank.hatenablog.jp

(3)e-ナースセンターは使い方が簡単

e-ナースセンターでは全国の求人情報が集まっています。

f:id:baitoclub:20160715145905j:plain

そのため全国の求人に自由に応募できるのがメリット。地元だけではなく遠方で働きたい方にもピッタリです。

個人情報を入力すると日曜日の夜間に自動マッチング機能が働き、希望する条件に合った求人情報が自動的に届きます。

(4)復職研修でブランク有の看護師を応援

f:id:baitoclub:20160715145622j:plain

ナースセンターでは復職を目指す看護師向けの復職研修を実施しています。

1日ごとに研修内容が変わるので「点滴や注射の研修だけに参加したい」「電子カルテの操作方法だけ勉強したい」という希望に合わせて1日だけ参加することも可能です。

参考サイト : 再就業支援| 日本看護協会

まとめ

ナースバンクを利用するメリットを4つ紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

ナースバンクは、一言でいえば看護師専門のハローワークです。登録から就業までの流れはハローワークとまったく同じです。

ナースセンターでは無料職業あっせんサービスだけではなく、復職支援のための研修会や潜在看護師交流会などをおこない、看護師の再就職に向けて努力しています。

nursebank.hatenablog.jp