日刊!看護部

「日刊!看護部」は仕事を頑張る看護師さんの就職・転職・復職・キャリアアップ・年収アップを応援するブログです。

こんな師長はヤダ!転職で良い部長や師長に出会う方法

上司次第で働きやすさが変わる!良い上司に出会う方法とは?

師長や部長など、上役との関係はとても重要。人柄が良く優しい上司がいれば仕事もスムーズ。ところが部下の悪口が多い、気が利かない、管理職気取りで何もしない……そんな最低な上司は困りものです。

どうすれば良い師長や部長に会えるのでしょうか?

nursebank.hatenablog.jp

ブラック病院にはブラック上司がいる?

ブラック病院は看護師を長時間勤務させて肉体的、精神的に追いこんでいきます。一か月に72時間以上の夜勤を強いる病院、残業手当が一切つかない病院、激務から人間関係がギスギス、悪口や陰口が多く仕事がしづらい病院は、間違いなく「ブラック」です。

ブラック病院は、その病院を「働きにくい職場」にする上司が必ずいるものです。勤務シフトを組むのは上司の役割ですから、無茶苦茶なシフトを平気で組む上司は確実に「職場をブラック化」させています。看護師を使い捨てにする上司がいれば、間違いなくそこは「避けるべき悪質な病院」です。

nursebank.hatenablog.jp

師長や部長と面接するときはここをチェック!

ブラック病院の師長や部長は、面接時にどのような行動をとるのでしょうか?まず面接の時間に遅れるような上司は「時間の管理ができない」人である可能性大。上司である以上、看護師や仕事の管理は確実に行わなければなりません。それなのに約束の時間に遅れるようでは「ダメ上司」の可能性大です。

「こちらの病院の離職率は?」「入職後の給与や休日に関してハッキリさせてください」面接で聞かれたことに対して「そんなことは公開していません」「それは入職後にお話ししましょう」とお茶を濁すような師長や部長では×!誤魔化さなければならないように怖い現実があるのかもしれませんよ。

どんなに言いにくいことでも「離職率は××%です。夜勤が多めなので高いです」「基本給は安めですが、手当はしっかりつきます」などいいにくいことをハッキリ言ってくれる師長や部長なら、かなり誠実であると言えます。面接時は相手の話しにくい話題にズバリと斬りこんでみるのも手です。

理想の上司と出会いたいなら看護師求人サイトを利用

ブラック上司を避けて人柄の良い理想の上司に出会いたいなら、看護師求人サイトを利用しましょう。看護師求人サイトでは、師長の人柄や病院の評判をしっかりリサーチ。ブラック師長のいるブラック病院は紹介しません。

看護師求人サイトは看護師とサイトの信頼関係が必要です。優良求人だけを紹介してくれる看護師求人サイトをつかって、納得できる転職、人柄のよい上司との出会いを実現しましょう。

まとめ

人柄の良い師長や部長と出会いたいなら、やはり優良病院、優良求人を探すのが一番!優良求人探しなら看護師求人サイトへ。ブラック病院の情報を把握しているので、危ない求人は最初から紹介しません。人柄がよく尊敬できる上司と出会いたいなら、看護師求人サイトを利用しましょう。

nursebank.hatenablog.jp