日刊!看護部

「日刊!看護部」は仕事を頑張る看護師さんの就職・転職・復職・キャリアアップ・年収アップを応援するブログです。

東京の看護師はナースバンクだけでなく複数の紹介会社を使わないと損?!

f:id:baitoclub:20160922180815j:plain

東京都の看護師の有効求人倍率は3.99倍。これは全国の中で最も高い数字で東京で求職している看護師さん1人に対して4つの求人があるということです。

東京の看護師有効求人倍率が、東京の看護師さんの転職活動にどう影響するのかわかりますか?転職活動の仕方で、得をする看護師と損をする看護師にわかれてしまいます。

このページでは、東京都の看護師有効求人倍率からおすすめの転職活動の方法について紹介したいと思います。

有効求人倍率の意味を知れば、どんな転職活動しないと損するのかわかる

有効求人倍率という言葉を知っていますか?

これは、「求人数÷求職者」で求めることができ、求人と求職者の割合を示しています。

求職する看護師さんよりも看護師さんを採用したい病院のほうが多いので、看護師さんの希望条件を病院側が理解してくれて採用してくれる病院が多いということです。

それなら、紹介会社を利用しなくてもナースバンク東京やハローワークにいけば、すぐに求人見つかるじゃん?!と、思いますよね。

でも、実はそこに落とし穴があるのです。

あなたを必要としている病院はいくつあると思いますか?

今まで働いた病院、経験した看護の仕事があります。看護師になってすぐは、この経験値(期間とスキル)がほとんどないため、看護師の数が足りてない病院こそ、採用したがらない傾向にありますので、求人を探す時、教育体制の整った病院を探したと思います。

でも、経験値がたまってきた20代後半から30代の方の転職においては、過去の経験が採用に活かされるので、人手不足の病院、人手不足じゃない病院からも、「うちで働いて欲しい。多少の要望は叶えるから」となります。

有効求人倍率が高い=看護師不足

転職において、有効求人倍率の高い地域を選ぶのは非常に有利です。どのように有利なのかは、看護師ひとりに対して4つの病院が「うちで働いてー」と誘ってくる状態です。

つまりこれは、子育てと両立できる病院で働きたい、残業のなしで雇ってくれる病院ないかなー?という一見わがままにも見える条件が通ってしまうということでもあります。

でもナースバンクだけを利用しても希望条件が通らない理由

f:id:baitoclub:20160715182034j:plain

残念ながら、いくら有効求人倍率が高くても、希望条件を通す術を知らないといくら頑張って病院に交渉しても、「うるさいわねー。そんなわがままな条件じゃ採用できないわよ」と、あっさり門前払いされてしまいます。

それは看護師さんの転職方法や条件交渉の仕方が悪いのではなく、需要と供給が合ってないからです。

看護師紹介会社のサービスを使うとすんなり採用?!

f:id:baitoclub:20160922181252j:plain

看護師紹介会社は、看護師さんが希望している働き方(条件)と病院が希望する看護師さんのマッチングがすごく的確です。

病院に定期訪問し、常に病院の人材の流動性をみて、病院が困らないように転職先を探している会員の看護師さんの中から選びマッチングした人を病院に紹介しています。

この時に、看護師さんが希望している働き方が通り、且つ病院が「こんな看護師さん欲しかったー!」と思うようにマッチングしているため、看護師さんは希望通りの条件で働くことができるというわけです。

人手不足だからこそ、看護師紹介会社に依頼する病院が増えている

病院は人手不足だからこそ、無料で看護師を紹介してくれるハローワークやナースバンクよりもちゃんと求めている看護師さんを紹介してくれる紹介会社に求人をお願いしているので、看護師転職サイトにしかない病院やクリニック、施設の求人があります。

有効求人倍率の高い東京だからこそ、紹介会社の求人を見ないで転職先決めると損する!

上記に書いたように、ちゃんと求めている看護師さんを紹介してくれる看護師紹介会社に病院は求人を預けています。よって、ハローワークナースバンク東京にはない看護師求人も看護師紹介会社にはたくさんあり、さらにその条件も他の病院よりも良い条件です。

このようにナースバンクだけで求人を探したら、かなり狭い範囲で求人を探すことになってしまいます。

「看護師さん1人に対して4つの病院がある状態なのに、その4つが質の低い病院になったら、そもそも損をしていると思いませんか?」看護師紹介会社を利用して、4つとも好みの病院という状況を作ると良い転職ができます!

公開されている条件よりも良い条件で看護師を募集している理由

病院は意外にも良い条件を提示しています。(まぁ病院に寄りますが・・・)でも、求人サイトやeナースセンター、ハローワークに良い条件で求人を掲載すると、応募や問い合わせが殺到します。

過去に良い条件の求人に電話しても繋がらない・・・ということはなかったですか?良い条件で看護師を採用する病院は基本的に求人サイトに求人を出さないやり方で看護師の採用活動を行っています。

良い条件の求人を見つけるためには?

f:id:baitoclub:20160721113313j:plain

まず、看護師転職サイトに登録して、平均2日以内に電話をくれる担当のコンサルタントさんに「希望の条件」「転職したい時期」「悩み」などを伝えます。

すぐに求人を紹介してくれます。ナースバンクと違い、直接看護師紹介会社のオフィスに行かなくても電話やメールで求人紹介や転職相談のやり取りができます。

時間がある人や近くの場合は、オフィスでコンサルタントと直接話すと、より具体的な条件を伝えることができたり、その場で求人を見ながら、職場の人間関係や師長の人柄、働きやすさを教えてもらえるので、サクサク転職活動がすすみます。

東京で良い求人を紹介してくれると評判が良い看護師紹介会社

正直、どこの転職サイトに登録してもハズレはないです。少しだけ差があるとしたら、公開されている求人数の数くらいしか見当たらないほど。どの求人サイトもサービスに優れています。

とても悩みましたが、ランキングでこの2サイトは必ず入るかなと思ったので、一般的な転職サイトを紹介します!

知名度・紹介実績度が高い転職サイトは「ナース人材バンク

ナース人材バンクを利用したことありますか?1番知名度があり、上場企業のサービスなので、ほとんどの方がナース人材バンクを使っています。看護師業界では転職といったらナース人材バンクというほど、納得できる転職ができているからではないでしょうか。

f:id:baitoclub:20160922195154g:plain

サービスが豊富!サポート力が高い転職サイトは「マイナビ看護師」

  • おすすめ度
    ★★★★★
  • 求人紹介件数
    ★★★★☆
  • 人気度
    ★★★★★
  • 利用者満足度
    ★★★★★
  • トラブル対応力
    ★★★★☆
  • マイナビ看護師の公式サイト

マイナビ看護師は、電車の中吊りでよく見かけますよね!薬剤師の転職支援、他にも転職=マイナビというイメージもありますよね。マイナビ看護師は利用者満足度が高く、とくに20代~30代の看護師さんに人気があります。しつこい、うざいなど口コミにかかれることもありますが、それほど看護師さんから人気があるということですね。

f:id:baitoclub:20160922195141g:plain

最後に

いかがでしたでしょうか?

東京の看護師有効求人倍率が3.99と高く、それなのに嫌な病院で我慢して働いている看護師さんまだまだ多いと思います。

まずは、看護師転職サイトに登録して、求人を紹介してもらってください。東京で働いているというのは、全国の看護師さんからみたら、だいぶうらやましい環境です。

せっかく病院が選べるのに我慢して働いていても、キャリアアップの機会やお金貯めるチャンスをなくしてしまうだけですよ~。